かたやま組。 向坂 環 完成

スポンサードリンク

 

タマ姉の撮影も終えて、すべての工程終了です。

製作過程はお伝えしたので、
即、完成画像へ行きたいと思います(^^♪

よろしければご覧下さい。

H2p2tm7

H2p2tm8

H2p2tm9

H2p2tm10

H2p2tm11

H2p2tm12

H2p2tm13

H2p2tm14

H2p2tm15

H2p2tm16

H2p2tm17

H2p2tm18

H2p2tm19

H2p2tm20

H2p2tm21
☆サービスショット1

H2p2tm22
☆サービスショット2

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

かたやま組。 向坂環 製作

かたやま組。(H2-Project)さんの新作タマ姉、製作です。

インプレでもいいましたが、
この検査証の抜き業者さんのパーツは、
微細気泡がたっぷりなんですよ…特に夏。

案の定、たっぷりでした。

これにめげずに作業します。

H2p2tm5
腕が肘で分割されているので、
パーツ整形後、接着して合わせ目を消します。
入り組んだ所の塗装は大変ですが、
塗装後、接着再塗装よりは楽と判断しました。

H2p2tm4
おまたには食い込み追加です(^^♪

パーツ整形が終わったら、
洗浄後、プライマー、捨てクリアーを吹き、
さらにホワイトを吹いて、表面をチェックしていきます。
微細気泡は目に見えないこともありますからね。

パテ埋めしてホワイト吹きを繰り返し、
仕上げにアルティメイトホワイトを吹き、
さらにスーパークリアーを吹いて下地を仕上げます。

H2p2tm6
◆塗装工程

フレッシュはシャドーを淡く吹き、
ハイライトは隠ぺい力のあるものにして、
グラデーションをかけました。

髪はワインレッド系にしてみました。

ニーソックスとパンツは透け塗装にして、
造形村のシャインパールホワイトを
淡くオーバーコートしてあります。

瞳はエナメルの筆塗りと、
ラッカーのエアブラシを使い仕上げました。
タマ姉の瞳は本当に難しいですね。

艶の調整は、ニーソックスとヘッドドレスが半光沢。
その他はつや消しになります。

組み立ては、パーツ数が少ないので、
問題無く完成できました。

H2p2tm23
そして、完成でーす!!

いやぁ~楽そうに見えたんですが、
結構しんどかったです。
微細気泡には本当に慣れないですね(^^ゞ
でもぉ、とにかく完成できてホッとひと息です。

なお、完成画像は明日アップしたいと思います。

| | コメント (0)
|

かたやま組 向坂 環

かたやま組。 To Heart2 向坂 環
H2p2tm1

H2p2tm2
原型製作:かたやま組。 パーツ数:11個

H2-Projectさんの2009夏新作『向坂 環』です。
初出はWF2009夏で、かたやま組。としてリリースされました。

ちなみに入手したのは、キャラホビで配布されたものです。

前回のタマ姉よりさらに露出が多いです♪

原型製作がかたやま組。とのことなので、
片山さん単独で造形されたのではないんでしょうね。

それにしても、この物憂げな表情、たまりませんね(#^.^#)

では早速パーツを見ていきましょう。
・・・・・・・・・ありゃっ!!この検査証…
はぁ~この業者さんは気泡が多いんですよねぇ。
特に夏場はかなり厳しい状態なんです。
大量の微細気泡に覚悟です。

パーツの抜きはまあまあでしょうか。
合いも上々です。ただ、気泡です。

パーツ数が少ないので、
組み立ても楽そうですが、
腕が肘からの分割になっていて、
ここの処理がポイントになりそうです。

塗装後、接着再塗装にするか、
胸にうずもれる手のひらなど入り組んだ所の
彩色が難しくなりますが、前もって取り付けるか。
思案のしどころです。

| | コメント (0)
|

えりおっと タマ姉 完成

スポンサードリンク

2009年一発目のタマ姉が完成しました!!

めちゃめちゃ作りたかった作品なので、
製作できて本当にうれしいです。

とにかく片山さんの造形は素晴らしく、
そして、可愛いです。

さてさて、作業工程に少し触れて、
完成画像と行きましょう。

と言っても、細部の彩色ぐらいですね。

タマ姉の瞳は毎回苦労しますね。
今回もベースをエナメルで、
三日月の部分とハイライトをリキテックスで描きました。

ToHeart2 AnotherDaysのパッケージイラストが、
今回のタマ姉とぴったりな角度だったので、
そちらを参考に描きました。

チークは少し濃いめに乗せてます。

最後に艶の調整です。
光沢部分はニーソで、半光沢が制服、
髪や肌はつや消しです。

艶の調整には今回もフィニッシャーズを使いました。

組み立ては、パーツ数が少ないので、
比較的楽に進みました。

そして、完成でーす!!
それでは、お待ちかね、完成画像をお楽しみください!!

Khtama5

Khtama6

Khtama7

Khtama8

Khtama9

Khtama10

Khtama11

Khtama12

Khtama13

Khtama14

Khtama15

Khtama16

Khtama17

Khtama18

Khtama19

Khtama20

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

縞パンはマスキングに手間は掛かりますが、
なかなか良いアクセントになったと思います。
いかがでしょう(^^♪
ちなみに縞パンの白生地の部分は、
淡く透けた感じにしてたりします(^^ゞ

ひさびさの片山さんの新作、本当に堪能させて頂きました。
今後のリリースも楽しみにしてます。

スポンサードリンク

|
|

えりおっと タマ姉 製作開始

片山さんのタマ姉、製作開始です。

………はい、もちろん製作中です(^^ゞ
念願のキットなので、寒いんですが、
にこ♪にこ♪しながら作業してます。

パーツ数が少なくて、
楽勝かな、と思ったんですが、
そうそう甘くはないですね。

太ももの合いが結構悪くて、
ダボをかなり削りこんで、
最終的にパテで修正しました。

その他のパーツの合いは、
ほぼ良好でした。

あと、表面に気泡があり、
埋めるのに時間が掛かりました。
まあ、内包気泡よりはましですけどね。

あっ、それから、おまたに食い込みを足しました。
Khtama3
こんな画像☆しかなくてすみません(^^ゞ

キャスト地がやわらかいので、
パーティングラインを消すのは通常よりは楽でした。

と、下地処理ではこんな感じでしょうか。

Khtama4

塗装に関しては、
以前に何度もトライしたタマ姉なので、
特別取り上げることもないですかね。

もちろん、サフレスによる仕上げです。
肌はサフレスフレッシュブレンドで、
肌の透明感を目指してます。

ニーソは淡く透けた感じに塗装しました。

ぱんつぅはぁ、しましまでーす♪
マスキングが大変でした。

現在の状況としてはこんな感じです。
お正月返上で作業中でーす。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

えりおっとwith片山博喜 向坂環

えりおっとwith片山博喜
To Heart2 向坂 環
Khtama1

Khtama2
原型製作:片山 博喜 氏(H2-Project) パーツ数:10個

片山さんの久々の新作、『向坂 環』です。
キャラホビ2008に突如リリースされた衝撃のタマ姉。

めちゃめちゃほしい!!
と星に願ったら、いつもお世話になっているサンタさん(的な方)から、
念願の『タマ姉』が届いちゃいました。
本当に本当にありがとうございました!!
ちなみに入手したのはホビコンに出品されたキットです。

ではでは、感動で手が震えてますが、
パーツの方見ていきたいと思います。

まず最初に、結構大きくて驚きました。
いろいろな画像で見た時は、
1/8ぐらいかと思ったんですが、1/6はありますね。
ボリュームたっぷりです。

片山さんのお顔の造形は、本当に可愛いですね。
ボディもグラマラスでポージングも超キュートです。

パーツ数が10個と少ないですが、
塗り分けを考えた分割がなされているので、
その点は助かりますね。

パーツの抜きですが、
検査証が入っていたので、ちょっと心配です。
微細気泡が多い業者さんですからね。
ただ、夏場ではないので、大丈夫かもしれません。

抜きの状態はまあまあですね。
表面のうねりと気泡が若干気になります。

とにかく、片山さんの新作というだけで、
テンションめちゃめちゃ上がりますね。
しかも『タマ姉』…くぅ~たまりません。
イベントで見つけてら、絶対買い!!でしょう。
本当に最高です!!

片山ファンとしては、
今後の新作にも期待したいですね。
できれば定期的にリリースしてほしぃ~い!!

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

ケルベ タマ姉 完成!!

スポンサードリンク

Cptm16 ケルベロスプロジェクトさんの
タマ姉が完成しました。

念願のキットだったので、
めっちゃ嬉しいです。

ただ、キャストオフ&コンパチで、
作業は大変でしたけどね。

今後はキャストオフは無しの方向で…とは行かないでしょうね(∩。∩;)ゞ

Cptm12さてさて、完成までの工程です。

塗装に関しては、
以前もタマ姉の制服ver.は作っているので、特に問題なくできました。

下着の方は
透け塗装で行きました。
パールも薄く吹いてますが…
良く分からないですね。

Cptm19バスケットボールのロゴは、
デカールを製作して
貼り付けました。
今回の作業で、
進歩したところです。

◆コンパチパーツのひと工夫

頭部、両腕の取り付け部にポリキャップ内蔵で、着脱がとってもスムーズです。
Cptm14_2 さらにスムーズにするよう、軸にはコーティングポリマーを塗ってあります。

制服の裏側はタマ姉に着せたとき、肌に擦れて色写りしてしまう可能性があるので、当初は、クリアーの厚吹きで、と思ったんですが、胸の部分はぜったいに擦れますし、着脱時に誤って肌に擦れてしまう場合もあるかもしれませんので、制服とスカートの裏側に、
Cptm21 覗いて見えない部分ギリギリまで、マスキングテープを貼って保護しました。

これによって、多少の着脱では、
塗装の色写りは無いと思います。
でも、完全ではないので、
着脱はほどほどにってことで。
Cptm22 (撮影時もめちゃ気を使いました)

組み立ては、着脱パーツが多い分、接着する箇所が少なくて、簡単に出来上がります。

最後はいつものにんまりタイム!!

Cptm24 下着ver.は両腕と頭部を差込み、バスケットボールを両手に持たせて完成。

はい、に~んまり(〃⌒ー⌒〃)

Cptm25 次が大変。

両腕、頭部を外し、
まずはスカートから。
慎重に軸を差し込みます。

スカートが取り付けられたら、
Cptm23左腕を差し込んで、
右腕と同時に制服の後ろパーツを、ボディに被せます。
ここは、ちょっとコツがいりますね。

そしたら、制服前パーツを、
Cptm26 胸の下側から滑り込ませて、
前後パーツの軸を差し込み固定し、襟を上から被せます。

頭部を首に差し込み、
バスケットボールを持たせて、
ε=( ̄。 ̄;)ふぅ~
完成でーす。

またまた、にんま~り(〃⌒ー⌒〃)

苦労しただけあって、格別な時間です。

今回のタマ姉も、つくってみたいなぁ~と思っていたキットです。
作りたいキットは当然人気もあり、入手はかなり困難ですが、
チャンスがあればゲットして行きたいです。

「これつく」リストには沢山のキットが
ラインナップされてるんですが…
やっぱり、入手は難しそうですねぇ(∩。∩;)ゞ

スポンサードリンク

| | コメント (2)
|

ケルベ タマ姉 乾燥中

Cptm11

タマ姉、いちおう完成です。

現在は接着剤の硬化待ちで、
乾燥ブースで乾燥中です。

下段には木製ベースにニスを塗って、
おなじく乾燥中です。

撮影は明日になると思います。

もう少々お待ち下さい。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

ケルベ タマ姉 塗装完了

Cptm10_2 

タマ姉の塗装がほぼ終了しました。

あとは艶の調整と細部の彩色、組み立てで完成です。

それから、今回の製作で最大の難関と考えていた、
デカール製作を行いました。

前回のハルヒバニーでは製作に失敗し、
手描きで強行しましたが、
今回のバスケットボールのロゴは、
そういう訳には行かないと思うので、
ネットでしっかり下調べして行いました。

Cptm8

そして、印刷、貼り付けと緊張しながら作業し、
無事、やりとげることができました☆

Cptm9_2 

まだまだ、課題はありそうなので、
さらに調べて、デカールの完成度を上げたいです。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

ケルベ タマ姉 塗装中

Cptm7

タマ姉 塗装中です。

制服のラインのマスキングがちと面倒ですが、
ほぼ、順調にきてます。

そんな中、マスクゾルが無い!!
モデラーズのマスクゾルは、在庫が切れると長いんです。

行きつけの模型店で確認した所、
問屋さんにもここ最近入荷していないそうです。

はぁ~参った。
応急でクレオスのを使いましたが、
管理人的にいまいち。

仕方ないので、
残り少なくなって、放置していたビンから、
すべて集めて使ってます。
しゃばしゃばなんで使いづらいですが、
なんとかしのいでます。

大至急生産してくださーい!!

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|