1/5 ミサトさん 完成

スポンサードリンク

ミサトさんの撮影が終了して、
すべての工程が完了しました。

とにかく大きいので、撮影も一苦労でした。

でもこのサイズ、充実感もいっぱいだったりします。

さてさて、完成までを少し振り返ってから、
完成画像へ行きたいと思います。

塗装の方は、メリハリのあるグラデを目指して彩色しました。

肌はいつものサフレスフレッシュベースのブレンドですが、
大きさを考え、濃いめのブレンドで、
少し隠ぺい力を持たせた調色にしました。

瞳はエナメルで描き、三日月部分を
黒目を中心に放射状に筆あとが少し残るような感じに
グラデーションをかけました。
あと、ハイライトはキャスト地を利用してますが、
下側はリキテックスを使用してます。

ルージュとマニキュアはパールピンクで仕上げてます。
チークは淡く乗せてっと。

塗装最後の工程、艶の調整ですが、ジャケットと靴が光沢で、
ワンピースと髪は半光沢寄りのつや消しです。
肌と靴の緑の部分がつや消しになります。

組み立てで特に注意する部分はありませんでしたが、
接着剤を多めに使いしっかり接着しました。
そして、ベースに立てたら、完成です!!

くぅぅ、めちゃ大きい!!
なんとか元気なミサトさんに仕上げられたと思います。

さて、コメントはこのくらいにしてっと。
ではでは、完成画像をご覧ください☆

Ammsb8

Ammsb9

Ammsb10

Ammsb11

Ammsb12

Ammsb13

Ammsb14

Ammsb15

Ammsb16

Ammsb17

Ammsb18

Ammsb19

Ammsb20

Ammsb21

Ammsb22

Ammsb23

最後までご覧頂き、ありがとうございます☆

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

1/5 ミサトさん 作業終了

ミサトさん、作業工程終了です。

Ammsb7

いやぁ~大きいですぅ。
乾燥機にもやっと入るサイズです。

はぁ~なんとか完成できてホッとしました。

撮影は明日しようと思うので、
完成画像も明日アップいたします。
それから、オークションにも明日出品します!!

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

1/5 ミサトさん 製作開始

ひさびさの更新です。
といっても作業をサボっていたわけではないですよぉ。

1/5 ミサトさん、製作開始です。
じゃなくて製作中です。

インプレでも書きましたが、
1/5じゃなくて1/4クラスの大きさなので、
どの作業もめちゃ大変です。

Ammsb3
(足長っ!!)

仮組みからとにかく大変で、
両足がボディにハマらない!?
なんてこともあり、作業当初から
難しさを痛感させられました。

真鍮線は2.0mmメインで使い、
各部の強度を高めてます。

表面処理ももちろん大変です。
ものが大きいですからね。

といった感じで、
年明けから格闘してなんとか
塗装工程まで進みました。

彩色のテーマとしては、
パーツの大きさに負けないような、
メリハリをきかせたグラデで行こうと思ってます。

Ammsb5

Ammsb6

で、現在はこんな感じです。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

アミエグラン 1/5 葛城ミサト

アミエ・グラン 新世紀エヴァンゲリオン
1/5 葛城ミサト
Ammsb1

Ammsb2
原型製作:河合 孝典 氏(まけいぬ) パーツ数:18個

アミエ・グランさんの『1/5 葛城ミサト』です。
このキットはイベント発表後に一般販売化されたものだそうです。
というか、リリースされてから結構経つのでご存知かと思います。

では早速見ていきましょう。

おおっ、デカっ!!
1/5スケールということで、ある程度大きさは想像できたのですが、
はるかに大きいパーツたちにびっくりです。

足のパーツは20cmを超える大きさです。
ボディパーツもでかい…。
ちなみに、仮組み時に計ってみたら、40cmUPです。
これは1/4と言ってもいい大きさです。

これだけ大きいこともあり、
ジャケット、ワンピースのシワの表現が素晴らしですね。
靴も細かく入ってます。

各部の造形もカッチリした正統派の仕上がりで、
綺麗なラインで表現されてます。

パーツ分割は必要最小限に抑えられていて、
ビッグスケールと言ってもいいサイズながら、
組みやすさを感じます。

抜きの方は問題無いですね。
ただ、パーツが大きいので、
表面の小さなうねりや、気泡があるかもしれません。

イラスト集に掲載されているミサトさんを
忠実に再現された秀逸な作品だと思います。
完成後はかなりの迫力ではないでしょうか。
ひとつリクエストがあるとすれば、
一般販売化の際、帽子と両目が開いた顔をOPとして
セットされたら良かったのになぁ~とか思ったりしました。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

ミサトさん 風呂上がりver.完成

スポンサードリンク

ミサトさん、無事完成しました!!
年内の完成を目標にしていたので、
正直ホッとしてます。

Ammisa9

ではでは、塗装工程から完成までを書きたいと思います。
合わせて完成画像もご覧下さい(o^-^o)

Ammisa10

塗装の方は塗り分けがないので、
その点は楽でしたね。
いつものようにフレッシュから吹いていきます。
はい、もちろんガイアのサフレスフレッシュベースのブレンドです。

Ammisa11

肘の後付け再塗装を、手首の後ハメ加工で回避したので、
サフレスで吹いていけます。

Ammisa12

タオルは、完成見本では赤なのですが、
第2話でミサトさんが使っていた緑色にしました。
といっても劇中よりは明るい色を使ってます。

Ammisa13

髪はパープルとブルーそしてブラック等を調色して吹いてます。

瞳はすべてエナメルで描き、ハイライトはキャスト地を生かしてます。

Ammisa14

唯一塗り分けのあるビールには、
エビスビールのラベルを自作して貼りました。
しかも鯛が2匹のラッキーエビスです!!
ただ…貼る個所が若干ズレて
正面からは見えにくかったりします(^^ゞ

Ammisa15

艶の調整ですが、風呂上がりのしっとり感を出したかったので、
フィニッシャーズのつや消し剤を使いました。
白くなりにくいということで、使ってみましたが良い感じです。

Ammisa16

塗装が乾燥したら組み立てです。

パーツ数が少ないので、問題無く組み上がりますが、
手首の後ハメ加工を施さなければ、
ここからさらに大変な作業が待ってます。

Ammisa17

そして後ハメ加工した右手首の合わせ目には、
お父さんの形見のペンダントを巻く事にしました。
これで合わせ目を隠せば、完成です!!

Ammisa18

いやぁ~ひさびさのエヴァキャラでしたが、
私の原点でもあるエヴァはやっぱりいいですねぇ。
気合が入りすぎて、いけ☆ない改造もしちゃいました。
今年最後を飾るのはミサトさんでしたぁ!!

Ammisa19

あっ、画像の方は自主規制しました。

それでは、みなさま
*<(* ̄▽)/▽▼▽Merry X'mas▽▼▽\(▽ ̄*)>*

スポンサードリンク

| | コメント (2)
|

ミサトさん 風呂上がりver.製作開始

ミサトさん、製作開始です。

パーツ数が多くないので、
仮組み&軸打ちは比較的楽でした。

Ammisa3

胸とおまたに…モールドは無いですね。
まあ、胸はタオルで隠れるんですけどね。

そこで、せっかくの造形なので、
生かすことに決めました。

胸はタオルが片方はだけるようにします。
おまたには、いけない☆モールドを追加します。

Ammisa4

胸はこんな感じです。
タオルのはだけた部分は、
タミヤの光硬化パテを使用。
タオルにも突起を付けました。

Ammisa5

おまたは…こんな感じ。
画像は薄くモザイク掛けました。
(自主規制)

困ったのが右腕ですね…。
肌の部分でもあり、
接着、再塗装となると、
サフレスの場合、同じ色目にするのは、
私の技術力では、正直不可能です。

Ammisa6

なので…、分割部分を変えました。
肘ではなく、手首から分割することにしました。

Ammisa7

もちろんこのままでは、分割部分が見えてしまいますが、
いやぁ~考えたですよっ、この手首に、
ミサトさんといえば的なアイテムを取り付けます。
そして隠しちゃおうと思います。

Ammisa8

これでなんとか問題が解決しました。

スポンサードリンク

| | コメント (2)
|

葛城ミサト 風呂上がりver.

アミエ・グラン 新世紀エヴァンゲリオン
1/6 葛城ミサト 風呂上がりver.
Ammisa1

原型製作:勝嶋康一 氏(MINE) パーツ数:12個
Ammisa2

アミエグランさんのミサトさん風呂上がりver.です。
もう皆さんご存知のキットだと思いますので、
前置きなしに早速見ていきましょう。

パーツの抜きは良さそうですね。
分割も塗り分けを最小限、
というか、無いように分割されてます。
いやぁ~たすかりますねぇ。

ただ、両腕は肘のところで分割されていて、
タオルを押さえる右腕は、
塗装後、接着、再塗装が必要のようです。
肌の部分だけに再塗装は難しそうです。

パーツの合いも良好です。

造形の方は髪もシャープに仕上げられ、
ボディーラインもGood!!
さわやかな色気を振りまいてくれそうです。

ビールのデカールは付属してませんでした…残念。

とにかくパーツ数もそこそこで、
塗り分けが無いに等しいので、
右腕の再塗装をクリアーできれば、
とても作りやすいキットだと思います。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|