1/4 伊吹マヤ 完成

スポンサードリンク

1/4マヤさん、完成です。
1/4スケールを製作するのは正直初めてだったので、
完成することができて嬉しいです!!

ではでは、作業工程に少し触れてから、
完成画像へと行きたいと思います。

まず、塗装ですが、
肌はいつものサフレスフレッシュブレンドです。

難しかったのが、制服のジャケットの色です。
このベージュ色を出すのが大変でした。
何色を混ぜたのやら…
すっかり忘れてしまいましたが、
ベース色、シャドー色、ハイライト色と
3色作って吹きました。

スパッツは軽く透け塗装を施してます。

細部では、瞳をエナメルで縁取りして、
リキテックスを使って仕上げました。

艶の調整ですが、
スパッツが半光沢寄りの光沢。
ジャケットが半光沢。
髪とブーツが半光沢寄りのつや消しで、
肌がつや消しになります。

塗装が終わったら組み立てです。

大きいですが、パーツ数が少ないので、
比較的楽に組み上がりました。
もちろん接着剤はたっぷり使用しました。

そして、ネルフベースに立たせたら、完成です!!

いやぁ~大きいです。
すごい存在感ですね。
とくかく、大好きな原型師さんの作品で、
しかもマヤさんを作れたことが、
充実感となって、疲れを癒してくれます。
本当に完成できて良かったぁ~☆

それでは、完成画像です。
よろしければご覧ください。

Ksmaya10

Ksmaya11

Ksmaya12

Ksmaya13

Ksmaya14

Ksmaya15

Ksmaya16

Ksmaya17

Ksmaya18

Ksmaya19

Ksmaya20

Ksmaya21_2

Ksmaya22

最後までご覧頂きまして、
ありがとうございました☆

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

1/4 伊吹マヤ 塗装中

マヤさん、塗装中です。
というか、塗装工程も終盤です。

Ksmaya8
フィニッシャーズのマルチプライマーを吹いて、
スーパークリアーで表面を整えます。
クリアーはスプレー缶を使用してます。

そして、塗装工程です。
Ksmaya9
各パーツが大きいので、保持するのも大変です。
塗装に集中していて途中画像はありません(^^ゞ
あとは細部と艶の調整で終了です。
明日には完成させたいです!!

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

1/4 伊吹マヤ 製作開始

ビッグスケールの伊吹マヤ。
その大きさにビビりながらも製作開始です。

まずは軸打ち&仮組みです。
使用する真鍮線は2mmで、
強度が必要な部分には2本使いました。

合わせ目が雑な感じだったんですが、
なかなか良好です。
ただ、各部若干隙間ができるので、
下地処理工程で修正しようと思います。

軸打ちして仮組みしてみると、
すごい、自立します。
バランスのとり方が素晴らしいですね。

次に下地処理です。
パーティングラインの段差がありますね。
これは苦労しそうです。
鉄ヤスリからペーパーヤスリまで、
総動員しながらラインを出していきます。
180番のペーパーを使ったのは初めてかも。

これだけ大きいので、
表面も結構うねってます。
ひたすらペーパーを当てていきます。

Ksmaya3
足のラインを出すのにも一苦労です。

Ksmaya4
胴体部分もひたすらヤスってます。

パーツ分割が少ないので、
手とジャケットなどの各部の境目をハッキリさせるため、
エッチングソーや極小ノミなどで筋彫りしてます。

Ksmaya5
おまたには食い込みを追加です☆

Ksmaya6
胸はタイトな感じに表現されているので、
突起が分かるように追加しました。

Ksmaya7
顔も一体成型なので、髪と肌の境目を
筋彫りしてハッキリさせてます。
瞳は輪郭とハイライトがモールドされてますが、
ハイライトの形は変えたいので、
ハイライトのモールドだけ埋めました。

こんな感じで下地処理中ですが、
ここまでくるのに1週間以上掛かってます(^^ゞ
あとは再度ラインをチェックして、
スポンジヤスリで仕上げていきたいと思います。
はぁ~しんどぉ~。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

クルシマ製作所 1/4伊吹マヤ

クルシマ製作所 新世紀エヴァンゲリオン
1/4伊吹マヤ
Ksmaya1

Ksmaya2
原型製作:あげたゆきを 氏 パーツ数:7個(アクリルベース除く)

クルシマ製作所さんのビッグスケール、1/4伊吹マヤです。
原型製作は私がフィギュアを作るきっかけとなった、
大好きな原型師のひとり、あげたゆきをさんです。

1/4シリーズは他にも綾波やアスカ等リリースされてました。
マヤさんの他にもいくつかストックしてたりします(^^♪

ちなみにキットは現在絶版です。
ということで、ご紹介しても…と思いますので、
サクサクっと見ていきましょう。

とにかく、でかっ!!
そしてパーツ分割が少ないです。

一体成型されている部分が多いですね。
頭部も分割されてません。

各部の合わせ目は結構ざつだったりします。

抜きの状態は業者抜きのため、良好です。
たぶんベルグさんだと思います。

造形の方は、やっぱりいいですね♪
お顔の表情がとても可愛い☆
流石です!!

展示用にネルフのプリントがされた、
大型のアクリルベースが付属します。
これは助かりますね。
別売りされるとなおいいですね。

各パーツが大きいので、
下地処理に時間が掛かると思いますが、
この迫力を手に入れるには仕方ないですね。
なにより、可愛いマヤさんが手に入るのなら、
逆に気合の入るところです!!

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|