セーラーサターン ミュージカルver.完成

スポンサードリンク

 

セーラーサターン ミュージカルver.の撮影が終わり、
すべての工程が終了しました。

製作方法等は、昨日お伝えしたので、
このまま完成画像に行きたいと思います。

今回は、画像の大きさを多少大きめにしてみました。
容量の関係もあるので、今回だけになるかもしれません(^^ゞ

それでは、よろしければご覧下さい。

Ryussmv8 

Ryussmv9_2

Ryussmv10 

Ryussmv11 

Ryussmv12

Ryussmv13_2   

Ryussmv14 

Ryussmv15 

Ryussmv16 

Ryussmv17 

Ryussmv18 

Ryussmv19 

Ryussmv20 

Ryussmv21 

Ryussmv22 

Ryussmv23 
☆サービスショット(^^♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

T's system セーラーサターン 完成

スポンサードリンク

セーラーサターン、やっと完成することができました。

いったんは完成…と思ったんですが、どうしても瞳が気に入らず、
2度も修正を施しました。ふぅ~。
瞳の難しさをあらためて痛感しました(^^ゞ

さてさて、彩色の方ですが、
ほぼ、前回のアミエグランさんと同じです。

各部にはパールをオーバーコートしてあります。
白の部分:粗めのホワイトパール
紫の部分:紫の着色パール
リボン:赤の着色パール

それから、タリスマン、イヤリング、チョーカーの星の部分は、
メッキ系のシルバーを使いました。

艶の方も同じく、肌と髪がつや消しで、
それ以外は光沢です。

ではでは、よろしければ、完成画像をご覧ください。
※なお、全身画像は瞳修正前のものとなっております。
そのため、全体の雰囲気をご覧頂ければと思います。

Tsss9

Tsss10

Tsss11

Tsss12

Tsss13

Tsss14

Tsss15

Tsss16

Tsss17

Tsss18

Tsss23

Tsss20

Tsss21

Tsss22

Tsss24

Tsss25

Tsss26

Tsss30
☆サービスショット

最後までご覧頂き、ありがとうございます(o^-^o)

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

T's system セーラーサターン 塗装中

セーラーサターン、塗装工程に入ってます。

今回もパールにこだわって彩色してます。

以前製作した、ボークスさんの翠星石のカラーチャートに
フレッシュにもパールを混ぜていたことを思い出し、
また、最新の「レプリカント」でも掲載していたので、
フレッシュのハイライトにパールを混ぜて吹いてみました。

ちがいは…あるのかないのか…
艶の調整をしたあとに、
しっかり確認したいと思います。

現在は塗り分けもほぼ終わり、
瞳の彩色と艶の調整を残すのみです。

ただ、頭部は、
塗装後、接着、合わせ目消し、再塗装の工程があるので、
ちょっぴり憂鬱だったりします。

Tsss8
セーラーサターンは塗り分けが少ない方ですが、
ブーツの紐のマスキングは細かくて大変でした(=´Д`=)ゞ

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

T's system セーラーサターン 製作開始

スポンサードリンク

T's system 美少女戦士セーラームーンS
セーラーサターン
Tsss1

Tsss2
原型製作:宮川 武 氏 パーツ数:19個

T's systemさんの2004年のイベントでリリースされた
『セーラーサターン』です。

現在は絶版ですので、インプレッションはスルーして、
製作日記と一緒にしました。

造形は流石の一言です。
ポージングもやわらかなラインで、決まってますね。

ただ…抜きの状態が心配です…。

それから、サイレンスグレイブは、柄の部分が付属してないので、
プラ棒や金属線などを用意しないといけないです。

Tsss3

Tsss4

ちなみに私は5mmのプラ棒を使いました。
そして、彩色を考え、鎌の部分で分割しました。

さてさて、軸打ち&仮組みから製作開始です。

パーツの合いは、まあまあ良い方でしょうか。
足の合わせ目に若干の隙間ができるので、
パテで修正しました。

仮組みが終わったら表面処理です。

ここで牙をむくのが微細気泡です。

ご覧の通り、ふとももにびっしりです。

Tsss5

おもにパーティングライン付近に大量発生します。
この抜き業者さんの特徴ですね。
もちろん、太もも以外にもあります…(。>0<。)

いつも思いますが、
造形が素晴らしいだけに、落胆も大きい部分です。
業者さんを変えるわけにはいかないのでしょうか…。
切なる願いです。

嘆いてもしかたないので、根気よく埋めていきます。
ただ、埋めても埋めても出てくるので、
見えるものや大きいものだけ埋めていきます。

Tsss6

抜きの状態なのか、表面がうねっていたりもするので、
この段階では、気泡よりもラインを重視してサンディングします。

もちろん、気泡処理はまだ終わりません。

この後、プライマーを吹いてクリアーを吹いてから、
最終処理を行います。

クリアーを吹き終えたら、薄くGXホワイトを吹き、
表面をチェックします。

そうすると、微細気泡が浮き上がるので、
パテで埋めていきます。

そして、またホワイトを吹きチェック、
パテ埋めの繰り返しです。
本当に疲れました。

T'sさんのキットなので、
最初からサフレスはあきらめてました。
なので、最後にGXホワイトで下地を作り、
その上にスーパークリアーでコーティングして、
下地処理完了です。

Tsss7

現在は、フレッシュを吹くために、
マスキングをして、準備してます。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

amieセーラーサターン 完成

スポンサードリンク

セーラーサターン 完成しました!!

初のセーラー戦士でしたが、
なんとか仕上げることができて、
うれしい限りです。

組み立て撮影も終わり、すべての工程が終了しました。

即、完成画像といきたいところですが、
終盤の工程に少し触れてからということにしたいと思います。

といっても、塗装はだいたい書いたので、
細部と艶の調整ぐらいですね。

ブーツの紐の部分は、リングのモールドがある部分以外は
シルバーにしませんでした。
ブーツのパープルと紐のブラックだけの方が、
引きしまって見えると思ったからです。

クリアーパーツの、胸のタリスマンやイヤリング、
ティアラの石は、パールホワイト、パールブルー、
パールパープルをブレンドし、クリアーに溶いて吹いてみました。

瞳の彩色にもパールを使いました。
下側の淡いバイオレットの部分に、
パールパープルをクリアーで溶いて、
乗せてみました。
それから、ルージュもパールパープルです。

あっそうそう、パンツは淡く透け塗装にしてみたんですが、
完成後はほとんど見えなくなってしまいました(^^ゞ
ちなみに、ホワイトパールも淡く吹いてます。

そして、艶の調整です。
髪と肌はつや消しで、それ以外は光沢です。

組み立てはとくに難しい部分はないです。
ただ、ブーツの紐はかなり薄いので、
接着の際、慎重に取り扱わないといけないです。

サイレンスグレイブを持たせて、
ベースに立たせたら、完成でーす!!

それでは、完成画像をご覧ください。

Amss11

Amss12

Amss13

Amss14

Amss15

Amss16

Amss17

Amss18

Amss19

Amss20

Amss21

Amss22

Amss23

Amss24

Amss25

Amss26

Amss27
サービス☆ショット(^^♪

髪のハイライトが写りきらなくて、
髪が黒いっしょにに見えてしまったり、
グラデーションをかけた部分がとんでしまったりと、
撮影は本当に難しいですね(>_<)
はぁ~撮影も上手くなりたい…。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

amieセーラーサターン 塗装中

下地処理が終わったので、塗装工程に入りました。

まずは下地作りですが、今回は少し詳しく書きます。
いつものようにサフレスなので、マルチプライマーを吹き、
その上にスーパークリアーを吹いていきます。

Amss7

ここでキズを確認します。
サフ吹きの場合は見つけやすいですが、
表面がクリアーなので、光を当てたり、
見る角度を変えたりしてチェックします。

Amss8

キズがある場合は、キズに合わせて
1000~2000番のペーパーで修正していきます。
肌以外の部分で気になるところには、
薄くホワイトを吹いてチェックする時もあります。

修正できたら、再度クリアーを吹いて仕上げます。

下地が整ったら塗装に入ります。

今回のセーラーサターンですが、
実際に作品を見たことがないので、
資料を集めることにしたのですが、
設定集は絶版で、とにかく参りました。
なので、入手可能なDVDとアニメブックを用意しました。

Amss9

でも、サターンはほんの少ししか登場しないんですね。
何度も見返してイメージを膨らませました。

そして塗装開始です。

毎回同じですが、肌から塗装します。
もちろんサフレスフレッシュのオリジナルブレンドです。

Amss10

次にセーラー服…?でいいのでしょうか。
パールを使って仕上げようと思います。

まず、白い部分は、ベースとシャドーを吹いた上に、
粗めのホワイトパールを吹いてみました。

紫の部分は、ベースとシャドーを吹いた上に、
クリアーパープルに着色パールのパープルを
適量溶いたものをオーバーコートしました。
胸と腰のリボンもクリアーマルーンに着色パールを混ぜて、
オーバーコートしてます。

髪はブラックベースでハイライトにパープルを使い、
パープルクリアーでオーバーコートしました。

サイレンスグレイブや細部の塗り分けもだいたい終わり、
あとは瞳の彩色になります。
これが最大の難関かもしれませんね。
とにかく気合を入れて仕上げたいと思います。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

amieセーラーサターン 製作開始

セーラーサターン 製作開始です。

いつものように軸打ちしながらの仮組みです。

パーツの合いも良好ですね。
気泡もほとんどないです。

パーティングラインの処理だけ気をつけたいですね。
なかなか消えてくれないので…。

頭部、髪のパーツは、前もって接着しておけるので、
塗装後の接着再塗装処理をしなくて良いのが助かりますね。

Amss3

Amss4

サイレンスグレイブは説明書の指示通り、
軸をプラ棒に変えて、アフターパーツのリベットを2個取り付け、
筋彫りを入れました。
下の部分は真鍮線に変更して、強度を高めてます。

Amss5

Amss6

その他、パーツ整形しながら、下地処理作業中です。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

アミエグラン セーラーサターン

アミエ・グラン 美少女戦士セーラームーンS
1/5 セーラーサターン
Amss1

Amss2
原型製作:森川浩志 氏 パーツ数:28個

アミエグランさんの『セーラーサターン』です。
一度は作ってみたいと思っていた
セーラームーンのキャラ達ですが、
現在そのほとんどが絶版のため、
なかなか機会がなかったんですけど、
念願叶い、なんとか入手することができました☆

では、早速見ていきたいと思います。

メーカー品ということもあり、品質に安心感がありますね。

造形の方も、とてもシャープで素晴らしい造形です。
瞳にモールドが施されているので、
視線を合わせるのが楽だと思います。

抜きの状態も申し分ないですね。
抜きはベルグさんでしょう。

クリアーパーツも使用してます。
イヤリングとティアラの石はかなり小さなパーツなので、
パーツ整形中の破損と紛失には注意です。

頭部の髪パーツは、塗装後、
接着再塗装をしなくてもいいような構成になってます。
これは助かりますね。

サイレンスグレイブのロッド部分は曲がっているので、
プラ棒に変更しようと思います。
説明書にも推奨されてますね。

とにかくすべてにおいてハイレベルなキットです。
塗り分けも多くないですし、作りやすいパーツ構成になってます。
現在入手できないのが非常に残念ですね。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|