かたやま組。 向坂 環 完成

スポンサードリンク

 

タマ姉の撮影も終えて、すべての工程終了です。

製作過程はお伝えしたので、
即、完成画像へ行きたいと思います(^^♪

よろしければご覧下さい。

H2p2tm7

H2p2tm8

H2p2tm9

H2p2tm10

H2p2tm11

H2p2tm12

H2p2tm13

H2p2tm14

H2p2tm15

H2p2tm16

H2p2tm17

H2p2tm18

H2p2tm19

H2p2tm20

H2p2tm21
☆サービスショット1

H2p2tm22
☆サービスショット2

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

えりおっと タマ姉 完成

スポンサードリンク

2009年一発目のタマ姉が完成しました!!

めちゃめちゃ作りたかった作品なので、
製作できて本当にうれしいです。

とにかく片山さんの造形は素晴らしく、
そして、可愛いです。

さてさて、作業工程に少し触れて、
完成画像と行きましょう。

と言っても、細部の彩色ぐらいですね。

タマ姉の瞳は毎回苦労しますね。
今回もベースをエナメルで、
三日月の部分とハイライトをリキテックスで描きました。

ToHeart2 AnotherDaysのパッケージイラストが、
今回のタマ姉とぴったりな角度だったので、
そちらを参考に描きました。

チークは少し濃いめに乗せてます。

最後に艶の調整です。
光沢部分はニーソで、半光沢が制服、
髪や肌はつや消しです。

艶の調整には今回もフィニッシャーズを使いました。

組み立ては、パーツ数が少ないので、
比較的楽に進みました。

そして、完成でーす!!
それでは、お待ちかね、完成画像をお楽しみください!!

Khtama5

Khtama6

Khtama7

Khtama8

Khtama9

Khtama10

Khtama11

Khtama12

Khtama13

Khtama14

Khtama15

Khtama16

Khtama17

Khtama18

Khtama19

Khtama20

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

縞パンはマスキングに手間は掛かりますが、
なかなか良いアクセントになったと思います。
いかがでしょう(^^♪
ちなみに縞パンの白生地の部分は、
淡く透けた感じにしてたりします(^^ゞ

ひさびさの片山さんの新作、本当に堪能させて頂きました。
今後のリリースも楽しみにしてます。

スポンサードリンク

|
|

えりおっと タマ姉 製作開始

片山さんのタマ姉、製作開始です。

………はい、もちろん製作中です(^^ゞ
念願のキットなので、寒いんですが、
にこ♪にこ♪しながら作業してます。

パーツ数が少なくて、
楽勝かな、と思ったんですが、
そうそう甘くはないですね。

太ももの合いが結構悪くて、
ダボをかなり削りこんで、
最終的にパテで修正しました。

その他のパーツの合いは、
ほぼ良好でした。

あと、表面に気泡があり、
埋めるのに時間が掛かりました。
まあ、内包気泡よりはましですけどね。

あっ、それから、おまたに食い込みを足しました。
Khtama3
こんな画像☆しかなくてすみません(^^ゞ

キャスト地がやわらかいので、
パーティングラインを消すのは通常よりは楽でした。

と、下地処理ではこんな感じでしょうか。

Khtama4

塗装に関しては、
以前に何度もトライしたタマ姉なので、
特別取り上げることもないですかね。

もちろん、サフレスによる仕上げです。
肌はサフレスフレッシュブレンドで、
肌の透明感を目指してます。

ニーソは淡く透けた感じに塗装しました。

ぱんつぅはぁ、しましまでーす♪
マスキングが大変でした。

現在の状況としてはこんな感じです。
お正月返上で作業中でーす。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

えりおっとwith片山博喜 向坂環

えりおっとwith片山博喜
To Heart2 向坂 環
Khtama1

Khtama2
原型製作:片山 博喜 氏(H2-Project) パーツ数:10個

片山さんの久々の新作、『向坂 環』です。
キャラホビ2008に突如リリースされた衝撃のタマ姉。

めちゃめちゃほしい!!
と星に願ったら、いつもお世話になっているサンタさん(的な方)から、
念願の『タマ姉』が届いちゃいました。
本当に本当にありがとうございました!!
ちなみに入手したのはホビコンに出品されたキットです。

ではでは、感動で手が震えてますが、
パーツの方見ていきたいと思います。

まず最初に、結構大きくて驚きました。
いろいろな画像で見た時は、
1/8ぐらいかと思ったんですが、1/6はありますね。
ボリュームたっぷりです。

片山さんのお顔の造形は、本当に可愛いですね。
ボディもグラマラスでポージングも超キュートです。

パーツ数が10個と少ないですが、
塗り分けを考えた分割がなされているので、
その点は助かりますね。

パーツの抜きですが、
検査証が入っていたので、ちょっと心配です。
微細気泡が多い業者さんですからね。
ただ、夏場ではないので、大丈夫かもしれません。

抜きの状態はまあまあですね。
表面のうねりと気泡が若干気になります。

とにかく、片山さんの新作というだけで、
テンションめちゃめちゃ上がりますね。
しかも『タマ姉』…くぅ~たまりません。
イベントで見つけてら、絶対買い!!でしょう。
本当に最高です!!

片山ファンとしては、
今後の新作にも期待したいですね。
できれば定期的にリリースしてほしぃ~い!!

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

タマ姉 体操服 完成!!

スポンサードリンク

向坂 環 体操服、完成しました!!

Mgttm7

ずっと作りたかったキットなので、
苦労した部分が無かったわけではありませんが、
終始、楽しく作業する事ができました。
(というか、いつも作りたいキットをつくってるんですけどね)

Mgttm8

それでは、塗装から完成までの工程です。

Mgttm9

塗装の方は、体操服を透け塗装にしました。
せっかく胸に突起を追加したので、
それを生かさない手は無いですよね。

Mgttm10

体操服のベースのホワイトには、
蛍光クリアーを少量混ぜて、
軽くパールのような輝きがでるようにしました。

Mgttm11

ちなみに、ニーソも透けてたりします。

Mgttm12

肌はいつものサフレスフレッシュですが、
今回もブレンドを変えてみました。
原色をちょっぴり加えたりしてます。

Mgttm13

瞳の方は、エナメル&リキテックスで仕上げました。
グラデの部分はかさね塗りできて、発色の良い、
リキテックスを使うのがベストかな、なんて思ってます。
ちなみにハイライトの白もリキテックスです。

Mgttm14

艶の調整ですが、肌とブルマがつや消し、
髪が半光沢寄りのつや消しで、
体操服とニーソが半光沢、
バスケットボールが半光沢寄りの光沢です。

Mgttm15

スニーカーはソールがつや消しで、
アッパーが実物がエナメルなので、
光沢寄りの半光沢にしました。

Mgttm16

塗装が乾燥したら組立てです。

Mgttm17

パーツ数も多くないですし、
複雑な部分も無いので、
スムーズに組み立てられました。

Mgttm18

そして、ベースに立てて完成です!!

Mgttm19

いやぁ~この胸の張り出し、
やっぱりいいですね☆
このキット最大の魅力はここでしょう。
造形の素晴らしさが光る部分です。
完成して、あらためて思いました。
そして、手前味噌ですが、
追加した突起がピリリと効いてます。

Mgttm20

念願のキットが完成できて、
「くぅ~地球に生まれてよかったぁ~」
byおだゆうじ

スポンサードリンク

| | コメント (4)
|

タマ姉体操服 製作開始

タマ姉体操服ver.製作開始です。
・・・・・・・はい、例によって製作中です。

MGS4にハマっていて、
更新できてませんでした。
MGSからプレイしている管理人としては、
めちゃめちゃ良かったです。

さてさて、タマ姉の方ですが、
ほぼ塗り分けも終わり、
細部と艶の調整で塗装工程も終わりです。

では、現在までの製作過程です。

Mgttm3

まずは、軸打ち、仮組みで各部のチェック。

Mgttm4

合わせ目に若干のすき間できる部分があるので、
エポパテにて修正しました。
あと、胸の突起とブルマのクイコミを追加してます。

Mgttm5

下地処理が終わったら、
プライマー&クリアーで下地を整えます。

Mgttm6

体操服はもちろん透け塗装にしました。
あと、スニーカーのAF-1は、
限定のバレンタインモデルにしてみました。
リヤの両サイドにハートマークが
あしらってあるタイプです。

作業的にはあと少しなので、
今週中にはお披露目できると思います。

スポンサードリンク

| | コメント (2)
|

メガテクボディ タマ姉(体操服)

メガテクボディ To Heart2
向坂 環 体操服ver.

Mgttm1

原型製作:斉藤厚志 氏 パーツ数:15個

Mgttm2

メガテクボディさんの『向坂環 体操服』です。

リリース当初は、制服と体操服の
コンパチ仕様だったのですが、
両方作りたいという要望から、
個別に販売されるようになったキットです。

管理人的には、体操服ver.の
胸の張り出しに軽く持ってかれて、
ずっと作ってみたいなぁ~と思ってました。

ただ、絶版になってしまったので、
正直あきらめてたんですが、
ご縁があって、ゲットすることができました。

さてさて、嬉しさをこらえながら、
パーツを拝見していきましょう。

パーツ数は標準的な数ですね。
スニーカーが別パーツになってます。
塗り分けの事を考えると助かりますね。
おおっ、しかも、AF-1!!すごく良く出来てます。
スニーカー好きの管理人は
テンション上がりました。

次にボディですね。
いやぁ~大きいです。
これに惹かれたんですよぉ。

パーツの抜きの状態はおおむね良好です。
ただ、パーティングラインの段差が結構あるのと、
気泡もチラホラ見受けられますね。
まあ、許容範囲内です。

パーツの合いは、業者抜きなので、
こちらも問題無いでしょう。

念願のキットなので、
気合を入れて作業しようと思います。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

タマ姉Ⅴ 完成でーす!!

スポンサードリンク

タマ姉Ⅴ、無事完成しました。

Mpdtama10

水着姿なので、比較的簡単かなぁ~
と思ってたんですが、結構苦労しました。
でもぉ、マウスパッド版タマ姉を
作れる嬉しさの方が、勝ってたので、
苦労も楽しめました。

Mpdtama11

ではでは、塗装から組み立てまでの工程です。

おっぱいマウスパッド版のタマ姉ですから、
いかにあのイラストに近づけるかが、
今回の製作目標でした。

Mpdtama12

なので、もちろん水着は白です。
そして、透けてる感じに仕上げました。
(上も下も透け塗装ですが、撮影では、
下の方があまり写らないようにしました(∩。∩;)ゞ/自主規制)

Mpdtama13

ベースにサフレスフレッシュを吹いて、
その上にシャドー色、クリアーホワイト、
さらに、ホワイトパール&ホワイトレッドパールを
溶いたGXクリアー、さらにさらに蛍光クリアーを
オーバーコートして仕上げました。

Mpdtama14

ニーソと手袋もベースに
サフレスフレッシュを吹いてますが、
水着との違いを出すために、
透け具合を抑えました。
こちらも、パールや蛍光クリアーの工程は一緒です。

次に難関のお顔です。

あの表情、くぅ~難しい。
そして特徴的なあの瞳。
とにかく、常にマウスパッドのパッケージを
見ながら作業を進めました。

Mpdtama15

眉はシャープに仕上げやすいので、
マスキングによるエアブラシ塗装です。

まつ毛や瞳の輪郭、黒目の部分は、
いつものエナメルのレイヤー塗装です。

で、黒目下のグラデ部分。
イラストを見ると、シャープなラインではなく、
あえてラインを崩したようなグラデーション。
ここを再現するためには、エナメルよりも、
発色の良いリキテックスにした方がいいと判断して、
グラデの部分はリキテックスを使いました。

Mpdtama16

エナメル塗料のような感じにはいかず、大変なんですが、
隠ぺい力があるので、塗り重ねができて、
比較的グラデーションが容易なのと、
発色が良いので、メリハリが効きます。

タマ姉の瞳では、このグラデの部分が大事だと思うので、
その部分を再現するのに、
リキテックスは使える、と思いました。

苦労しながらも、なんとかかんとか
瞳を仕上げることができました。

Mpdtama17

その他、お顔では、頬に斜線を引いて、
つや消し後に、パステルにてチークを乗せてます。

唇は、ホワイトレッドパールを、
エナメルクリアーに溶いたものを乗せてます。

塗装最後は艶の調整です。

光沢部分は水着です。
ニーソと手袋は光沢寄りの半光沢。
髪は半光沢寄りのつや消し。
肌がつや消しになります。

Mpdtama18

塗装が乾燥したら、組立てです。

パーツ数は多くないので、
特に難しい部分は無いですね。
ブラ紐も、仮組み時に、
唇との位置を調整してあるので、ピッタリです。

すべてのパーツを接着したら、完成でーす!!

撮影はベタですが、
水着なので、海と空をイメージして、
ブルーグラデバックで撮りました。

Mpdtama20

いやぁ~すごいバディですね☆
ぼーん♪きゅっ♪ぼん♪です!!
そして、サイズも約1/5.5なので、
存在感があって、圧倒されそうです。

ブラ紐を下地処理工程で固定したので、
胸とのピッタリ感というか、ムッチリ感がでて、
すごくいい感じです。
マスキングは大変でしたが、
やっておいて損はない作業でした。

Mpdtama19
(マウスパッドパッケージと一緒にパチリ♪)

はわぁ~マウスパッド版タマ姉を作れて、
本当によかったぁ~(*^。^*)
原形師さまに、感謝☆感謝☆です!!

スポンサードリンク

| | コメント (4)
|

ケルベ タマ姉 完成!!

スポンサードリンク

Cptm16 ケルベロスプロジェクトさんの
タマ姉が完成しました。

念願のキットだったので、
めっちゃ嬉しいです。

ただ、キャストオフ&コンパチで、
作業は大変でしたけどね。

今後はキャストオフは無しの方向で…とは行かないでしょうね(∩。∩;)ゞ

Cptm12さてさて、完成までの工程です。

塗装に関しては、
以前もタマ姉の制服ver.は作っているので、特に問題なくできました。

下着の方は
透け塗装で行きました。
パールも薄く吹いてますが…
良く分からないですね。

Cptm19バスケットボールのロゴは、
デカールを製作して
貼り付けました。
今回の作業で、
進歩したところです。

◆コンパチパーツのひと工夫

頭部、両腕の取り付け部にポリキャップ内蔵で、着脱がとってもスムーズです。
Cptm14_2 さらにスムーズにするよう、軸にはコーティングポリマーを塗ってあります。

制服の裏側はタマ姉に着せたとき、肌に擦れて色写りしてしまう可能性があるので、当初は、クリアーの厚吹きで、と思ったんですが、胸の部分はぜったいに擦れますし、着脱時に誤って肌に擦れてしまう場合もあるかもしれませんので、制服とスカートの裏側に、
Cptm21 覗いて見えない部分ギリギリまで、マスキングテープを貼って保護しました。

これによって、多少の着脱では、
塗装の色写りは無いと思います。
でも、完全ではないので、
着脱はほどほどにってことで。
Cptm22 (撮影時もめちゃ気を使いました)

組み立ては、着脱パーツが多い分、接着する箇所が少なくて、簡単に出来上がります。

最後はいつものにんまりタイム!!

Cptm24 下着ver.は両腕と頭部を差込み、バスケットボールを両手に持たせて完成。

はい、に~んまり(〃⌒ー⌒〃)

Cptm25 次が大変。

両腕、頭部を外し、
まずはスカートから。
慎重に軸を差し込みます。

スカートが取り付けられたら、
Cptm23左腕を差し込んで、
右腕と同時に制服の後ろパーツを、ボディに被せます。
ここは、ちょっとコツがいりますね。

そしたら、制服前パーツを、
Cptm26 胸の下側から滑り込ませて、
前後パーツの軸を差し込み固定し、襟を上から被せます。

頭部を首に差し込み、
バスケットボールを持たせて、
ε=( ̄。 ̄;)ふぅ~
完成でーす。

またまた、にんま~り(〃⌒ー⌒〃)

苦労しただけあって、格別な時間です。

今回のタマ姉も、つくってみたいなぁ~と思っていたキットです。
作りたいキットは当然人気もあり、入手はかなり困難ですが、
チャンスがあればゲットして行きたいです。

「これつく」リストには沢山のキットが
ラインナップされてるんですが…
やっぱり、入手は難しそうですねぇ(∩。∩;)ゞ

スポンサードリンク

| | コメント (2)
|

ケルベ タマ姉 乾燥中

Cptm11

タマ姉、いちおう完成です。

現在は接着剤の硬化待ちで、
乾燥ブースで乾燥中です。

下段には木製ベースにニスを塗って、
おなじく乾燥中です。

撮影は明日になると思います。

もう少々お待ち下さい。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

その他のカテゴリー

Fate/stay night | Pia❤キャロットへようこそ!! | REFLECT(リフレクト) | Rozen Maiden | To Heart2 | With You | けいおん! | ごあいさつ | ちぃ | ちょびっツ | とらドラ! | アマガミ | アリス・マーガトロイド | エヴァンゲリオン | オーディンスフィア | ガレキインプレッション | ガレキ製作日記 | ガンダムSEED | ガンダムSEED DESTINY | グルメ・クッキング | コードギアス | シャーリー・フェネット | スメラギ・李・ノリエガ | セイバー | セイバー・リリィ | セーラーサターン | セーラームーン | フェイト・テスタロッサ | フラウ・ボゥ | ミーア・キャンベル | ユーフェミア・リ・ブリタニア | ラクス・クライン | ラブプラス | リューノス | リリカルなのは | ローゼンメイデン | ワンフェス | 三国志大戦 | 上海アリス幻楽団 | 中野 梓 | 伊吹マヤ | 伊藤乃絵美 | 僕の妹がこんなに可愛いわけがない | 初音ミク | 化物語 | 十六夜咲夜 | 博麗霊夢 | 向坂 環 | 向坂環 | 土萌ほたる | 平沢 唯 | 恋姫✝無双 | 惣流・アスカ・ラングレー | 文学少女 | 日記・コラム・つぶやき | 未来の竹緒ちゃん | 東のエデン | 森美 咲 | 植物少女園 | 機動戦士ガンダム | 機動戦士ガンダム00 | 水銀燈 | 涼宮ハルヒ | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 綾波レイ | 葛城ミサト | 薔薇水晶 | 週刊少女のつくり方 | 長門有希 | 霧雨魔理沙 | 高町なのは | 魔法少女リリカルなのは