お疲れ様です。

ワンフェスに参加された皆様、お疲れ様でした。

いやぁ~久しぶりにワクワクしました。

好きな原型師さんの方々が、今でも参加されていて、うれしく思いました。

 

製作していた当時を振り返ると、ワンフェス当日確認していたのが、某掲示板(今はTwitterですね)とあわせて、オークションサイトを確認してました。

値段の付き方で、今人気の原型師さんやキャラクターを知ることができたんですね。

なので、今回久々にオークションサイトもチェックしてました。

 

今でも鶴の館さんは人気なんですね~

製作していた当時も人気で、あの時はまどマギだったかな…とうとう入手することができませんでした。

 

いろんな作品の画像を見ていると、なんか製作意欲がうずいてきますね。

また再開できればいいのですが…

 

スポンサードリンク

 

 

| | コメント (0)
|

ワンフェスの思い出…

明日はワンフェス2017冬です!!

ワクワクしますね~shine

フィギュアを製作していたころは、ワンフェスの一か月前くらいから、各ディーラーさんがどんな作品を製作中なのかすごく楽しみで、よくHPをチェックしてましたね。

ただ、会場に行ったことは無く、その当時、お世話になっていたディーラーさんから参加のお誘いも何度か受けたんですが、なかなかタイミングが合わなくて参加できませんでした。

一度はあの雰囲気を感じてみたかったんですよね。

なので、いつも某掲示板を見ながら会場の雰囲気を味わってました。

毎回そんな感じで、ワンフェスを楽しんでたんですが、その後、まさかメーカーとしてワンフェスに参加するなんて、その時は思ってもみなかったでしょうね。

某メーカーに少しの期間だけ所属させてもらってた時に、その瞬間はきました。

メーカーはイベント前とても忙しく、厳しいスケジュールで作業していて、楽しいイベントの裏には過酷な環境が存在してました。もちろん、メーカーだけじゃなくディーラーさんも同じだと思います。そのことを裏方をやって実感しました。

 

Wf2012w

 

当日、担当は物販でした。

イベント限定商品の補充係です。

会場の幕張に近づくにつれて、緊張感が増していくのを覚えてます。

限定品はあっという間に完売です!!

次から次へと棚に商品を補充して、裏には空の段ボールの山、山、山。

ワンフェスの勢いを肌で感じました。

その後はブースの監視等でめまぐるしく時間が過ぎていきました。

ブースには女性の方も多かったのには驚きましたね。

イベント中には自由時間もあって、各ブースを見て回ることができました。

直接ディーラーさんの作品を見ることができたこと、そして、なにより一般ではなくメーカー参加として見ることができたことは、とても感慨深いですね。

…そんなことをふと思い出してしまいました。

まあ、メーカーを離れてからは、ワンフェスを意識することも無くなって…

ちょっとしたトラウマかなdespair

なので、5年ぶりにワクワクしてます。

どんな作品が登場するのだろぉhappy02

 

 

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|