プラヅマ法力模型 逢坂大河

プラヅマ法力模型 とらドラ! 逢坂大河
Pztaiga1

Pztaiga2
原型製作:アビラ 氏 パーツ数:29個

イベントでリリースされていたキットが、
電撃ホビマガ他で誌上通販された、
プラヅマ法力模型さんの『逢坂大河』です。

あらためて説明するまでもないですね。

パーツは細部まで分割されていて、
塗り分けを最小限に抑えてあります。

電撃誌上通販なので、
抜きはベルグさんかな…
と思ったら違いました。

なので、微細気泡が心配でしたが、
冬に抜かれていた、ということもあり、
常識の範囲内でホッとしました。

パーツの合いも良好です。

 

スポンサードリンク

 

彩色の方ですが、

下地は肌の部分がサフレスなので、プライマー&クリアー
その他はプライマー&クリアーの上に、
アルティメイトホワイトで下地を作りました。

完成見本写真にはパステル系もありましたが、
ノーマルにエンディングCDジャケットのカラーリングにしました。

ワンピースの濃いブラウンは、
純色と黒で赤系ブラウンのシャドーとハイライト色を作って吹きました。

ワンピースの胸のリボンは、
作例ではピンクに彩色されてましたが、
ジャケットでは同色だったので、
そのままにしました。

Pztaiga4
スカートのレースのモールドは、
原型師さんは手塗りとのことでしたが、
気合のマスキングで彩色しました。

ブラウスやフリルには、
シャドー色として淡くオレンジピンクといいますか、
淡いブラウンといいますか…
を吹いてます。

ニーソックスはちろん、ピンクの縞々です。
定規で間隔を確認しながらマスキングしました。
ベースにはフレッシュを吹いて、
ピンクも白も強めに吹かず淡く陰影を考えて吹きました。
さらにパールをギラギラしないよう、淡く吹いてます。

そして、せっかくなんで
パンツもピンクの縞パンにしました。
もちろんパールも吹いてます☆

瞳はめちゃ苦労しました。
抱き枕カバーのイラストを参考に描きました。
描いてはクリアーを何回繰り返したか…
でも、何とか描けました(^^ゞ

艶の方は肌と髪がつや消し、
ブラウスやワンピース、ニーソックスが半光沢で、
靴が光沢です。

そして慎重に組み立てたら完成です!!

とても組み立てやすく、
ストレス無く組み立てることができました。
こんなスムーズなのは久々かもしれませんね。
初めてのディーラーさんということもあり、
ワクワクしながら作業することができました。

今後も素晴らしい作品を、
誌上通販していただけると田舎モデラーとしては
めちゃめちゃ助かりますね。

ではでは、完成画像になります。
よろしければご覧ください♪

Pztaiga6

Pztaiga7_2

Pztaiga8

Pztaiga9

Pztaiga10

Pztaiga11

Pztaiga12

Pztaiga13

Pztaiga14

Pztaiga15

Pztaiga16
ベストショット☆彡

最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

 

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|