アミエ・グラン セーラープルート

アミエ・グラン 美少女戦士セーラームーン
1/6 セーラープルート
Amiespluto1

Amiespluto2
原型製作:湊川あまは 氏(kip)

あまはさん原型製作の『セーラープルート』です。

セーラー戦士でサターン以外は初めてです。

ほかの戦士たちも作ってみたいんですが、
今では入手困難で、ようやくプルートを製作することができました。

キットのほうですが、

後ろ髪のボリュームがハンパないですね。

パーツ分割も問題無しです。

ただ、いくつかのパーツに、多数の気泡や、
モールドが埋まっているという部分がありました。

たぶん、複製型の寿命最後のほうに
複製されたキットじゃないかなぁ~と思います。

付属のガーネットロッドですが、
パーツが微妙に曲がっています。

なので、プラパイプ、ビーズ、BB弾と
一部パーツを切り出して作り直しました。

Amiespluto3

上下パーツの接続にはネオジム磁石を内蔵して、
取り外しできるようにしてます。

それから、お股はクイコミモールドを追加してます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

次に塗装です。

戦闘服はすべてパールを使って仕上げました。

ボディの白の部分は、クレオスのムーンストーンパール。

胸と腰のリボンは、クランベリーレッドパール。

襟とスカートの色…
これは悩みましたね。

設定集を見ると濃い紺のような、紫のような…

そこで、ミッドナイトブルーをベースに調色して、
そこに、C.Cパールのパープル、ブルー、ブラックを
ブレンドして混ぜてミッドナイトブルーと
パープルの中間的な色を作りました。

なんとか思った色になってホッとしてます。

最後に仕上げとして、
GXスーパークリアー3を
厚めに吹いて仕上げてます。

細部では、ルージュにもパールを使いました。

髪の緑は、既存のグリーン数色と、
純色グリーンをブレンドして、
ベースとシャドー色を作り吹いてます。

艶の調整は、髪と肌がつや消しで、
その他が光沢になります。

最後に組み立てて、ベースに立たせたら、
完成でーす。

1/6スケールとありますが、それ以上ですね。

ポージングも相まってすごい迫力です。

あまはさんは他にサターンや
マーキュリーをリリースされてるんですよね。
いつか作ってみたいですね~

それでは、完成画像になります。
よろしければご覧下さい☆

Amiespluto4

Amiespluto5

Amiespluto6

Amiespluto7

Amiespluto8

Amiespluto9

Amiespluto10

Amiespluto11_3

Amiespluto12_3

Amiespluto13

Amiespluto14

Amiespluto15

最後までご覧いただき、ありがとうございます♪

 

 

スポンサードリンク

 

 

| | コメント (0)
|

アミエ・グラン セーラーサターン

アミエ・グラン 美少女戦士セーラームーン
1/5 セーラーサターン
Amsstn1


Amsstn2


原型製作:森川 浩志 氏

アミエ・グランさんの『セーラーサターン』です。

このキットを作るのは2回目なので、
やりつくされている感はありますが、
ブーツの紐をディティールアップすることにしました。

Amsstn3

紐をひっかけるピンは虫ピンで、
リングをシルバービーズに置き換えます。

で、紐ですが、
最初はF-1製作時に使って残っていた、
モデラーズのパイピング用ビニールコートワイヤーで、
紐を再現しようと思ったんですが、
ちょっと細すぎて断念。

リング用の2mmビーズの内径が0.8mmなので、
それに合わせるのが結構大変で、
ビニールコード、ビニールチューブなど
あれこれ物色した結果、ビーズ用の紐に決定しました。

Amsstn4

太さ0.8mmで適度に張りがあって、
なかなかいいものが見つかりました。

その他では、サイレンスグレイブの柄を、
プラ棒に変更。

柄の下側の細い部分は、
2mm真鍮線に置き換えて強度を補ってます。

 

スポンサードリンク

 

Amsstn5_3

レオタードの股間部をクイ込んだ感じの
デザインにしてみました。
スカートの中なので、あまり見えませんが(^^ゞ

塗装のほうですが、
以前製作したサターンとほぼ同じです。

ただ、今回ホワイトパールを、
GSIクレオスのクリスタルカラーにしてみました。

戦闘服の白の部分とティアラの宝石部分を、
セーラームーンということもあり、
ムーンストーンパールに。

イヤリングとタリスマンを
ダイヤモンドシルバーにしました。

とても綺麗なパール塗料で、
これからも使用頻度が上がりそうです。

ブーツなどの紫の部分は、
いつものようにC.Cパールパープルを混ぜて
吹いてます。

その他では、瞳の彩色に
一部リキテックスを使いました。

淡いバイオレットの部分です。

最後に艶の調整です。
髪と肌がつや消しで、その他が光沢です。

それでは、完成画像になります。
よろしければご覧下さい。

Amsstn6

Amsstn7_4

Amsstn8_2

Amsstn9

Amsstn10

Amsstn11

Amsstn12

Amsstn13

Amsstn14

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

りゅんりゅん亭 セーラーサターン

スポンサードリンク

 

りゅんりゅん亭
美少女戦士セーラームーン セーラーサターン

Ryun2ss1

Ryun2ss2
原型製作:遠那かんし 氏

りゅんりゅん亭さんの『セーラーサターン』です。
ずっと作ってみたかったんですよね。
ようやく念願が叶いました!!

ではでは、
製作についてあれこれと。

まず下地処理から。
ベルグさんの抜きとは違いますので、
両足の合いが若干悪いのと、微細気泡が全体にありました。

両足の接合部はパテで修正して、
微細気泡は地道に埋めていきます。
肌の部分により多くあったので、
この時点で肌のサフレスは断念しました。

Ryun2ss3
髪のアホ毛は強度や発送を考えて、
別パーツにしました。

Ryun2ss4
ブーツの紐は、
パーツを切り出すのが難しかったのと、
こちらも強度を考えて、
プラバンで作り直してます。

土星のイヤリングは、
そのままでは、襟に干渉するので、
多少小さくしてます。
あと、強度を上げるため、
0.3mm真鍮線を内蔵してあります。

サイレンスグレイブの柄は、
付属しておりませんので、プラパイプを使用。
説明書のサイズで製作しましたが、
かなり長いですね。

塗装の下地は、
1回目にマルチプライマーとスーパークリアーを吹きます。

次に微細気泡がありましたので、
チェックするために淡くアルティメイトホワイトを吹きます。
やっぱり残ってますね…。
また地道に埋めていったら、最後にしっかりホワイトを吹き、
さらにスーパークリアーで整えます。

サイレンスグレイブは、プライマー&クリアーを吹いた後、
サーフェイサーEVOを吹いてます。

下地が整ったら塗装開始です。

ほぼ、ミュージカルver.と同じです。
が、パールは若干抑えました。

胸と腰のリボンは、
絶版カラーのクランベリーレッドパールをベースに
調色して吹きました。

胸のタリスマンは、
メタリック系ではなくパール系にしました。
淡いバイオレットを下地に、
粗めのパールを厚吹きしてます。

戦闘服の白い部分には淡いバイオレットでシャドーを吹いてますが、
画像ではすっかり飛んじゃってますね。

髪は黒がベースですが、
パープルを淡くハイライトとして吹いてます。

瞳は、黒目をエアブラシで吹きました。
あとはエナメルです。

艶の調整は、肌と髪がつや消しで、
あとは光沢です。

そして、組み立てたら、完成でーす!!

念願だったりゅんりゅん亭さんのセーラーサターン。
もう、感無量です!!

流れるような髪の表現、かっこいいポージング。
人気があるのもうなずけますね。

ではでは、完成画像になります。
よろしければご覧下さい。

Ryun2ss5

Ryun2ss6

Ryun2ss7

Ryun2ss8

Ryun2ss9

Ryun2ss10

Ryun2ss11

Ryun2ss12

Ryun2ss13

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

リューノス セーラーサターンミュージカルver.

リューノス 美少女戦士セーラームーン
セーラーサターン ミュージカルver.
Rns2ssmv1
原型製作:竜人 氏 パーツ数:27個

竜人さんのセーラーサターンです。
2回目の製作ですが、
あらためて素晴らしさを痛感しました!!

造形、パーツ構成、抜きの状態、
どれをとってもパーフェクトです!!
絶版なのが本当に残念です。

さてさて、製作の方ですが、
2回目なのでサクサクっと触れたいと思います。

Rns2ssmv2
まず下地処理では、
サイレンスグレイブの柄を、
前回同様プラパイプに置き換えました。

髪のパーツ3個は、
塗装後に頭部を組み込み、
接着、合わせ目消し、
塗装という大変な作業があるので、
パーツの合いを確認し、パテで微調整しました。

 

スポンサードリンク

 

塗装の方は、前回とほとんど一緒です。
戦闘服、ブーツには、パールを使いました。
白の部分は粗めのパールホワイトで、
紫とブーツの部分にはパープルパール、
で今回あらたに、
黒の部分に軽くシルバーパールを吹きました。

ティアラの宝石もホワイトパールです。
ルージュはホワイトバイオレットパールと、
パールをふんだんに使いました。

シルバーとゴールドは、
フィニッシャーズです。

イヤリングはアルクラッドⅡのクロームです。

瞳の彩色は、
よりアニメ版に似せるように描きました。
いやぁ~難しいですね。

彩色、艶の調整を終えたら、
最大の難関、頭部の組み立てです。

顔、髪の3パーツを接着し、
髪の合わせ目を消します。
顔に塗料がかからないよう、
マスキングを慎重に施します。

合わせ目を消したら、
サフチェックをして塗装し仕上げます。

接着再塗装は本当に大変です。

肌と髪をつや消しに仕上げ、
光沢部分にはMr.ハイコーティングでコートしました。

最後に組み立てたら、完成です!!

サクサクっと触れるはずが長文になっちゃいました(∩。∩;)ゞ

とにかく竜人さんのキットは安心感がありますね。
本当に素晴らし作品です。
また機会があれば作りたいですね。
今度は透けさせようかなぁ~なんて思います。

では、よろしければ完成画像をご覧ください☆

Rns2ssmv3

Rns2ssmv4

Rns2ssmv5

Rns2ssmv6

Rns2ssmv7

Rns2ssmv8

Rns2ssmv9

Rns2ssmv10

Rns2ssmv11_2

Rns2ssmv12

Rns2ssmv13

Rns2ssmv14

Rns2ssmv15

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

 

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

りゅんりゅん亭 土萌ほたる 完成

スポンサードリンク

りゅんりゅん亭
美少女戦士セーラームーン 1/7土萌ほたる

Rrtomoe1

Rrtomoe2
原型製作:遠那かんし 氏 パーツ数:9個

りゅんりゅん亭さんの『土萌ほたる』です。
パーツ数も少なく、作りやすそうですが…
楽なキットはないですね。

絶版キットでもありますし、
インプレをすっ飛ばして、
さらに製作工程もサクサクっと行って、
完成画像に行きたいと思います。

Rrtomoe12
下地処理の方は、
各合わせ目に若干の隙間があったので、
エポパテにて修正しました。

◆塗装工程

古めのキットということもあり、
キャストの色が若干まばらなので、
プライマー&クリアー後、
薄くホワイトを吹き下地を整えました。

肌はサフレスフレッシュをベースに、
原色カラーをブレンドして吹いてます。
今回はピンク系にしてみました。

水着は紺系で、
ちょっぴり透けた感じにしてみました。

髪はガイアの青毛色を使い、
ハイライトにパープルを吹きました。
青毛色は、青となってますが、
黒に近い紫です。

細部では瞳が本当に苦労しました。

艶の調整は、水着が光沢で、
髪と肌がつや消しです。

組み立てはパーツ数が少ないので、
スムーズに行きました。

りゅんりゅん亭さんでは、
セーラーサターンも以前リリースされていたので、
いつか作ってみたいですね。

それでは、完成画像になります。
よろしければご覧下さい(^^♪

Rrtomoe3

Rrtomoe4

Rrtomoe5

Rrtomoe6

Rrtomoe7

Rrtomoe8

Rrtomoe9

Rrtomoe10

Rrtomoe11

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

セーラーサターン ミュージカルver.完成

スポンサードリンク

 

セーラーサターン ミュージカルver.の撮影が終わり、
すべての工程が終了しました。

製作方法等は、昨日お伝えしたので、
このまま完成画像に行きたいと思います。

今回は、画像の大きさを多少大きめにしてみました。
容量の関係もあるので、今回だけになるかもしれません(^^ゞ

それでは、よろしければご覧下さい。

Ryussmv8 

Ryussmv9_2

Ryussmv10 

Ryussmv11 

Ryussmv12

Ryussmv13_2   

Ryussmv14 

Ryussmv15 

Ryussmv16 

Ryussmv17 

Ryussmv18 

Ryussmv19 

Ryussmv20 

Ryussmv21 

Ryussmv22 

Ryussmv23 
☆サービスショット(^^♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

セーラーサターン ミュージカルver.製作

Ryu-NS 美少女戦士セーラームーン
セーラーサターン ミュージカルver.

Ryussmv1

Ryussmv2
原型製作:竜人 氏 パーツ数:27個(ベース含む)

竜人さんの「セーラーサターンミュージカルver.」です。
ずっと作ってみたかった作品なので、
テンションも上がりますね(^^♪

絶版品ということもあるので、
インプレッションはスルーして、
こちらでご紹介します。

竜人さんのキットですから、
とても安心感がありますね。

造形の素晴らしさ、パーツの精度、
どれをとっても一級品です。
というか今さら言わなくても
みなさんご存知ですよね。

抜きの状態もベルグさんですから、
まったく問題ありません。

絶版というのが、じつに残念です。

それでは、製作の方に移ります。

Ryussmv3

サイレンスグレイブの柄は、
プラパイプに置き換えました。
セーラーサターンでは定番作業ですね。

前髪、後ろ髪パーツは、
塗装後に頭部を接着して、
合わせ目消し、再塗装をしないといけないので、
合わせ目をエポパテにて修正しました。

パーツ洗浄後、プライマー&クリアーで下地を作り、
肌以外は、その上にExホワイトとクリアーで下地を作ります。

塗装は以前製作したセーラーサターンと少し変えました。

Ryussmv4

肌:
サフレスフレッシュをベースにブレンドしますが、
今回は、新色のウルトラレッドをブレンドに加えてみました。
発色が良くなったように思います。

セーラー服:
白の部分は、Exホワイトベースで、シャドーに淡く紫を吹いて、
オーバーコートに粗めのパールを吹いて、キラキラ感を出しました。

紫の部分は、純色パープルをベースに調色して吹きました。
純色なので、発色が良いですね。
オーバーコートにC.Cパール パープルを吹いてます。
クロームな感じの輝きが表現できます。

制服のゴールドラインは、フィニッシャーズの赤金です。

シルバーの装飾は筆で地道に描きました。

ブーツ:
ブーツは完成見本と同じように、
セーラー服の色とは変えてます。
純色パープルをベースに少しブルー系にふりました。
オーバーコートはセーラー服と同じです。
紐のマスキングが大変でしたね(^^ゞ

髪:
髪は、塗装、接着、再塗装が必要な部分です。
せっかく完成した顔に塗料がかからないよう、
慎重にマスキングして仕上げていきます。
ベースはブラックで、
ハイライトに淡く純色パープルを吹いてます。

Ryussmv5

瞳:
完成見本ではなく、
アニメの設定を参考に描きました。
エナメルがメインですが、
ラッカーのエアブラシも使って描いてます。
視線は右斜め上にしました。
本当に気の抜けない部分です。

各部の艶は、
肌と髪がつや消しで、
それ以外は光沢です。

Ryussmv6

光沢部分はMr.ハイコーティングで、
保護しました。

そして、塗装ができあがったパーツを、
ひとつひとつ丁寧に組み立てたら、完成です!!

Ryussmv7

念願のキットでしたし、
マスキング等苦労も多かったので、
完成できてうれしさも倍増です!!

大変でしたけど、本当に良いキットでした。
また、竜人さんの新作が見たいものです。
「風見みずほ3」が予定されていると思いますが、
エヴァキャラもお願いします。

完成画像は日没で撮影できないので、
明日アップしたいと思います。

 

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

T's system セーラーサターン 完成

スポンサードリンク

セーラーサターン、やっと完成することができました。

いったんは完成…と思ったんですが、どうしても瞳が気に入らず、
2度も修正を施しました。ふぅ~。
瞳の難しさをあらためて痛感しました(^^ゞ

さてさて、彩色の方ですが、
ほぼ、前回のアミエグランさんと同じです。

各部にはパールをオーバーコートしてあります。
白の部分:粗めのホワイトパール
紫の部分:紫の着色パール
リボン:赤の着色パール

それから、タリスマン、イヤリング、チョーカーの星の部分は、
メッキ系のシルバーを使いました。

艶の方も同じく、肌と髪がつや消しで、
それ以外は光沢です。

ではでは、よろしければ、完成画像をご覧ください。
※なお、全身画像は瞳修正前のものとなっております。
そのため、全体の雰囲気をご覧頂ければと思います。

Tsss9

Tsss10

Tsss11

Tsss12

Tsss13

Tsss14

Tsss15

Tsss16

Tsss17

Tsss18

Tsss23

Tsss20

Tsss21

Tsss22

Tsss24

Tsss25

Tsss26

Tsss30
☆サービスショット

最後までご覧頂き、ありがとうございます(o^-^o)

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

T's system セーラーサターン 塗装中

セーラーサターン、塗装工程に入ってます。

今回もパールにこだわって彩色してます。

以前製作した、ボークスさんの翠星石のカラーチャートに
フレッシュにもパールを混ぜていたことを思い出し、
また、最新の「レプリカント」でも掲載していたので、
フレッシュのハイライトにパールを混ぜて吹いてみました。

ちがいは…あるのかないのか…
艶の調整をしたあとに、
しっかり確認したいと思います。

現在は塗り分けもほぼ終わり、
瞳の彩色と艶の調整を残すのみです。

ただ、頭部は、
塗装後、接着、合わせ目消し、再塗装の工程があるので、
ちょっぴり憂鬱だったりします。

Tsss8
セーラーサターンは塗り分けが少ない方ですが、
ブーツの紐のマスキングは細かくて大変でした(=´Д`=)ゞ

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

T's system セーラーサターン 製作開始

スポンサードリンク

T's system 美少女戦士セーラームーンS
セーラーサターン
Tsss1

Tsss2
原型製作:宮川 武 氏 パーツ数:19個

T's systemさんの2004年のイベントでリリースされた
『セーラーサターン』です。

現在は絶版ですので、インプレッションはスルーして、
製作日記と一緒にしました。

造形は流石の一言です。
ポージングもやわらかなラインで、決まってますね。

ただ…抜きの状態が心配です…。

それから、サイレンスグレイブは、柄の部分が付属してないので、
プラ棒や金属線などを用意しないといけないです。

Tsss3

Tsss4

ちなみに私は5mmのプラ棒を使いました。
そして、彩色を考え、鎌の部分で分割しました。

さてさて、軸打ち&仮組みから製作開始です。

パーツの合いは、まあまあ良い方でしょうか。
足の合わせ目に若干の隙間ができるので、
パテで修正しました。

仮組みが終わったら表面処理です。

ここで牙をむくのが微細気泡です。

ご覧の通り、ふとももにびっしりです。

Tsss5

おもにパーティングライン付近に大量発生します。
この抜き業者さんの特徴ですね。
もちろん、太もも以外にもあります…(。>0<。)

いつも思いますが、
造形が素晴らしいだけに、落胆も大きい部分です。
業者さんを変えるわけにはいかないのでしょうか…。
切なる願いです。

嘆いてもしかたないので、根気よく埋めていきます。
ただ、埋めても埋めても出てくるので、
見えるものや大きいものだけ埋めていきます。

Tsss6

抜きの状態なのか、表面がうねっていたりもするので、
この段階では、気泡よりもラインを重視してサンディングします。

もちろん、気泡処理はまだ終わりません。

この後、プライマーを吹いてクリアーを吹いてから、
最終処理を行います。

クリアーを吹き終えたら、薄くGXホワイトを吹き、
表面をチェックします。

そうすると、微細気泡が浮き上がるので、
パテで埋めていきます。

そして、またホワイトを吹きチェック、
パテ埋めの繰り返しです。
本当に疲れました。

T'sさんのキットなので、
最初からサフレスはあきらめてました。
なので、最後にGXホワイトで下地を作り、
その上にスーパークリアーでコーティングして、
下地処理完了です。

Tsss7

現在は、フレッシュを吹くために、
マスキングをして、準備してます。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|