« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

リューノス 綾波レイ転校生Ver.

リューノス 新世紀エヴァンゲリオン
1/8 綾波レイ 転校生Ver.
Ryureitv1


Ryureitv2
原型製作:竜人 氏

あといくつ製作できるんだろぅ…
カウントダウンが進む…

はさておいて、
リューノスさんの「綾波レイ 転校生Ver.」です。

何度目かの製作になります。
もうリリース開始から10年ぐらい経ったと思いますが、
竜人さんのキットはまったく色あせないですね。

造形、パーツの精度、分割、どれをとっても素晴らしいです。
抜きもベルグさんなので問題無し。
(このコメントも何度言ったかわからないです(^^ゞ)

なので、苦労することなく、完成できると思います。
カバンの取付けで一部難しいところもありますが、
ガレージキットの入門として製作されても、
問題無いのではないでしょうか。

ただ…すでに絶版なのが残念ですね。

製作に関してですが、
レイが座るポールは、
木製ベースに合わせるために詰めました。

Ryureitv5

中央にある細いポールは、
プラパイプに交換してます。

あと、カバンのリベットを虫ピンのヘッドに交換しました。
全部で12個所交換してます。

Ryureitv4

Ryureitv14

塗り分けを軽減できますし、質感も高まりますからね。

ボディのベストの部分ですが、
両サイドにパーティングラインがあるので、
そこをサンディングしていくと、
せっかくのニットのモールドが一緒に消えてしまいます。

なので、サンディング後、SSP-HGの粉と
シアノンを使って、ボコボコ感を出します。

スポンサードリンク

塗装の方ですが、
下地はいつものプライマー&クリアーで、
そこから、肌はサフレスにしたかったんですが、
経年劣化により多少マーブル状になっていたので、
その部分が消えるよう、薄くサフを吹きました。

他は、ポールとカバンがグレーサフ、
その他がホワイトサフを吹いてます。

肌はクリアーに原色イエローと
スーパーレッド、その他を極少量混ぜ、
シャドーとハイライト色を作り吹いてます。

あとは…
とくに書くような彩色部分はないですね。

艶はポールとカバンが光沢で、
あとはつや消しになります。

最後に組み立てて完成です。
組み立ての工程で難しいのは、
先程書いた通り、カバンの取付けです。

取り付け金具は付属してないので、
金属線で作るようになります。

その部分を仮組みでしっかり確認しておくのが
大切かと思います。

それでは、完成画像になります。
よろしければご覧下さい。

Ryureitv6_3

Ryureitv7

Ryureitv8

Ryureitv9

Ryureitv10

Ryureitv11

Ryureitv12

Ryureitv13

Ryureitv15

最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »