« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

Free-X セイラ・マス

Free-X 機動戦士ガンダム
1/4 セイラ・マス

Frxsmasu1
原型製作:あげたゆきを 氏

前回のフラウに続く、
フリークスさんのビッグスケール
「セイラ・マス」です。

フラウは可愛い感じでしたが、
セイラさんは凛々しい感じに造形されてます。

パーツ構成はとてもシンプルです。

左右の腕は別パーツでしたが、
一体感を重視して、
下地処理時に上半身と接着しました。

といっても、今回製作途中画像を
1枚も撮影してませんので、
分かりにくいですね。
いやぁ~うっかりしてました。

胸にはポッチを追加☆

 

 

スポンサードリンク

 

 

塗装に関しては、ほぼフラウと同じです。

瞳は、輪郭をエナメルで描き、
その他はリキテックスを使いました。

艶の調整は、ブーツ、制服がつや消し寄りの
半光沢で、その他がつや消しになります。

パーツが少ないので、組み立ては簡単。

1/4は出来上がると、すごい存在感ですね。

では、完成画像になります。
よろしければ、ご覧下さい。

Frxsmasu2

Frxsmasu3

Frxsmasu4

Frxsmasu5

Frxsmasu6

Frxsmasu7

Frxsmasu8

Frxsmasu9

Frxsmasu10

Frxsmasu11

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

| | コメント (0)
|

永遠の国のアリス 修正

『永遠の国のアリス』ですが、
完成後、どうしても目の仕上がりに納得がいかず、
修正することにしました。

修正部分は、

◆上まつ毛の増量
まつ毛を増やしてボリュームアップしました。

◆瞳の修正
瞳の縁を濃い色にして瞳の色も若干変えました。

◆メイク修正
下まぶたの部分に黒いラインを薄く入れました。

目周りにパールを淡く乗せてます。

Syokubutuas18

修正により多少雰囲気が変わったと思います。

瞳は何度やっても本当に難しいです(>_<)

なお、ブログの画像は修正後に差し替えました。

 

 

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

植物少女園 永遠の国のアリス

植物少女園 永遠の国のアリス
Syokubutuas1


Syokubutuas2
原型製作:石長 櫻子 氏

植物少女園さんの『永遠の国のアリス』です。

独特な世界観を持った造形をされる原型師さんだなぁ~
一度作ってみたいなぁ~と思っていたので、
今回、願いが叶いました。

でも…難しい作品をチョイスしてしまいました(^^ゞ

まず、パーツのほうですが、
抜きは問題ないですね。

パーツの合いはおおむね良好です。

腕は別パーツですが、
ディーラーさんのHPの補足にあったように、
あらかじめ接着しておきました。

Syokubutuas3

それにともない、
両足、そして頭部も接着、整形することにしました。

マスキングや彩色が若干大変ですが、
各パーツの一体感や、
肌の陰影を整えやすいと考えたからです。

パンツはおなかのラインを下へ少し削りました。

 

スポンサードリンク

 

Syokubutuas4

王冠も、補足のように、
小さな丸部分をビーズに置き換えました。

また、王冠と頭部に若干の隙間ができるので、
パテで修正してます。

そして、彩色です。

髪はベースにムーンストーンパールを吹き、
調色したシャドーとハイライト色で、
陰影をつけてます。

次に肌…

青白い肌の色をどう表現するか…
非常に悩みましたね。

結論から言うと、ディーラーさんの
完成見本のようにはなりませんでした。

まず、クリアーに極少量のシアンをまぜて、
全体に吹きました。

その上にフリーハンドで血管を描き、
調合したフレッシュのシャドー色を、
シャドー部分に少し強めに吹き、

最後に白に近いハイライト色を
全体の陰影を見ながら吹いて整えました。

もっと青白くすれば良かったと思いましたが、
そうする勇気がありませんでした。

でも、淡く血管が見える感じな肌は、
出せたと思います。

で、さらに難関の瞳です。

瞳もそうですが、
瞳周りのメイクも大変でした。

瞳はいつものエナメルです。

メイクにはパステルを使いました。

黒やこげ茶のパステルを使うのは初めてなので、
肌の他の部分に色移りしないよう、
慎重に乗せて行きました。

瞳の彩色が終わったらまつ毛です。

実際のつけまつ毛をカットして取り付けたのですが、
かなり細くピンセットでつかむのもやっと。

そして、まぶたに取付けるのも一苦労…
かなりの時間を費やしました。

ふぅ~

スポンサードリンク

書き忘れるところでしたが、
作品のワンポイント、赤い靴です。

ちょっと深みのある赤にしたかったので、
クランベリーレッドパールと
クリアーレッドを調色して吹いてあります。

最後に艶の調整ですが、
王冠と靴が光沢で、
その他がつや消しになります。

そして、組み立てて完成です☆

パーツを見ると、
一見簡単そうに見えますが…
とてもハードルの高い作品でした。

なので、完成できて
ひとまず、ホッとしてます。

それでは、完成画像になります。

Syokubutuas5

Syokubutuas6_2

Syokubutuas7

Syokubutuas8

Syokubutuas9

Syokubutuas10

Syokubutuas11

Syokubutuas12

Syokubutuas13

Syokubutuas14

Syokubutuas15

Syokubutuas16

Syokubutuas17

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

| | コメント (0)
|

Reply From... ゴメンナサイ隊長

Reply From... ゴメンナサイ隊長
Rpfrmneko1


Rpfrmneko2
イラスト:toshi 氏
原型製作:fio 氏

Reply From...さんの「ゴメンナサイ隊長」です。

オリジナルイラストを立体化した作品だそうです。

イラスト、原型ともに可愛い作品で、
ぜひ作ってみたいと思い、入手しました。

パーツを見ると簡単そうかなぁ~
と思ったんですが…

製作を開始すると、
そのイメージは覆されました。

まず、抜きの状態ですが、
おおむね良好なんですが、
微細気泡が結構ありましたね。

この処理は、
いつまでたっても慣れませんね(^^ゞ

髪のパーツですが、
ネコ耳のところから
前後に分割されてましたが、

Rpfrmneko3

Rpfrmneko4_3

サイドの合わせ目が気になるため、
ネコ耳の前から前髪部を分割して、
前後パーツの分割部を変更しました。

Rpfrmneko5

こうすると、
あらかじめ合わせ目を消しておけるので、
塗装後、接着再塗装という
面倒な作業をしなくて済みます。

Rpfrmneko6

あと、ネコ隊長ですが、
展示の際安定感を増すため、
下側にワームシンカーを埋め込みました。

 

 

スポンサードリンク

 

Rpfrmneko7

そして、塗装です。

塗り分けが結構あります。

最大の難関は、
チェックのスカートですね。

手順を考えて、
赤のライン、
暗い赤のライン、
最後に明るめのあずき色と
マスキングしながら吹きました。

リタッチしたのちに、
全体の調子を合わせるため、
ダークワインクリアーを
全体に吹きました。

いやぁ~大変でした。

最後に艶の調整ですが、
すべてつや消しになります。

組み立て後、隊長と向かい合わせて
完成でーす。

それでは、完成画像になります。
よろしければご覧下さい。

Rpfrmneko8

Rpfrmneko9_2

Rpfrmneko10_2

Rpfrmneko11

Rpfrmneko12

Rpfrmneko13

Rpfrmneko14

最後までご覧いただき、ありがとうございます☆

 

 

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »