« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

寧々さん 瞳修正

一度はアップしたポリゴニアさんの
「姉ヶ崎 寧々」ですが、

完成画像を見ていると、
なんか納得がいかなくなり、

たぶんラブプラスキャラの
フィギュア製作は今回で最後かなぁ~
という思いもあったので、

思い切って修正することにしました。

いったん完成させたものを修正するのは、
リスクを伴いますが、しっかりマスキングして、
そのへんをケアし、修正開始です。

修正に使う塗料は造形村「リキテックス」です。

リキテックスは発色がよく、
重ね塗りができるので、
グラデーションも表現しやすかったりするんですが、
乾燥が早いのと、エナメルのような
容易なリカバリーがしにくかったりなので、
いつもはエナメルオンリーで瞳を描いてます。

ただ、今回は修正なので、
リキテックスの隠ぺい力は心強いです。

スポンサードリンク

寧々さんの瞳は、
イラストによってパープル系に見えたり、
ブルー系に見えたり、ブラウン系に見えたりと、
なかなか悩ましい色ですね。

修正前はイラストを参考に、
ブラウン系に振って彩色しましたが…
完成して思う…なんか違う…
作業していたときには気付かないなんて、
まだまだダメです。

色はイラスト集を見ながら、
白、青、赤、紫、を少量ずつ混ぜて、
イラストの色に合わせて行きました。

瞳に色を乗せるときは超緊張です。

すこしずつ色合いを見ながら乗せて行きました。
やっぱり発色がいいですね。

瞳の縁とハイライト以外は、
色を修正しました。

仕上がったところで、アクリルクリアーを
たっぷり乗せたら完成です。

Polygonene5

なんとか思った感じにできたと思います。

やっぱりリキテックスの色はいいですね。
もっと練習して慣れたいと思います。

なお、完成画像は、
修正後に置き換えました。

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

polygonia 姉ヶ崎寧々

polygonia ラブプラス 姉ヶ崎 寧々
Polnene1

Polnene2
原型製作:ぽりご 氏

ポリゴニアさんの寧々さんです。
ディーラーさんのHPで拝見して、
ひと目で惚れてしまった作品です。

まず、キットのほうですが、
腕と頭部以外、ボディは一体化されたパーツです。

ボディの造形は素晴らしいですね☆
流石です!!

パーツの抜けもすこぶる良好で、
気泡ひとつありません。
なにより、
ホワイトレジンなのがうれしいですね。

ワンピースがクリアーパーツなので、
いろいろとイメージがふくらむところですが…

ホワイトレジンとの質の違いに驚きました。

せっかくのクリアーパーツが、
気泡でいっぱいでした。

胸のところもいっぱいで…

ホワイトとクリアーでは、
複製したところが違うのでしょうか。

ちょっと残念ですね。

製作のほうでは、
ワンピースの着脱させることと、
頭部と左腕を一体化させることを、
念頭に作業に入りました。

まず、ボディですが、
右腕はワンピースを取り外すときに、
外さないといけないので、
ネオジム磁石で着脱可能にしました。

Polnene3

Polnene4

頭部は首の部分で分割されてますが、
完成後にも見えてしまう部分なので、
塗装や瞳を描くのが大変ですが、
あらかじめ首に取付け、
あごのラインから首にかけて、
なめらかになるように修正しました。

スポンサードリンク

Polnene24

塗装時の持ち手を
頭部につけなくてはならないので、
首と頭部の接合には2mm真鍮線と
1.2mm真鍮線2本で強度を確保しました。

Polnene9

同時に腕も一体化させます。

次に、後ろ髪パーツと、
後頭部に空間が多いように感じたので、
エポパテで埋めてあげました。
ちょっとした隙間も修正してます。

Polnene25

パンツですが、
やっぱりクイコミがほしいなぁ~
Polnene5
ということで追加してます。

Polnene6
しわの感じなんかもイメージしてっと。

Polnene7

Polnene26
あと、胸の突起もポチっと追加☆

つま先立ちのポージングなので、
ベースに立たせる軸がどうしても見えてしまいます。

スポンサードリンク

なので、そこを隠すためと、
立たせたときの安定のため、
ベースとのあいだに土台というか、
スペーサーを作りました。

Polnene10

足に当たる部分にはフェルトを貼って、
色移りの無いようにしてます。

そして、最大の難関クリアーパーツです。

まず、前後パーツを合わせてみたんですが…
ぜんぜん合いません。

前後ともにかなりゆがんでました。
説明書どおりお湯やドライヤーで修正しながら
合わせていったんですが、
少し熱が加わっただけで、
すぐにへにゃへにゃになってしまいます。

この感じどこかで…
桜前線さんのWSCキットの
クリアーパーツに感じが似てます。

気泡の多さといい、すごく似てました。

すぐにやわらかくなってしまうので、
あらかじめボディに合わせた上で、
熱を加えて修正していきました。

ただし、硬化後、ボディから外しておくと、
少しずつもとに戻ってしまいますね。
どうしても合わせ目に隙間ができてしまいます。

なかなかやっかいなパーツです。
なので一時はドールの衣装も考えたんですが、
なかなか良いのがないんですよね~

頭部をボディに取り付けた関係で、
ワンピースの肩ひもは、
このままでは取付けできません。

Polnene8

そこで、肩ひもの中心にネオジム磁石を取り付け、
金具のような雰囲気を出しながら、
取り外しできるようにしました。

下地処理が終わったら塗装です。

今回の肌はシャドーを強めに、
メリハリのある感じにしました。

ワンピースは気泡を隠すために、
ちょっぴり透けた感じにしてあります。
塗料にはパールの少々加えました。

シャドーの吹きが強かったようで、
淡いブルーになってしまいました(∩。∩;)ゞ

着脱時の色移りを考え、裏側は、
プライマー&クリアーで下地を作って、
着色はしてません。

細部では、瞳はデカールが付属してましたが、
手描きで描きました。
何度やっても難しいです。

艶の調整はすべてつや消しにしてます。

最後に組み立てなんですが、
ボディがほぼ一体化なので、
ほどなく完成します。

右腕は、着脱式なので、
合わせ目を隠すため、リボンを貼りました。
右腕だけでも良かったんですが、
バランスを見て左にも貼りました。

そして、ベースに立たせたら、完成でーす!!

ひと目惚れのキット。
自分なりには可愛くできたかなぁ~
と思いますが…

クリアーパーツは残念ですが、
とくかく素晴らしい造形に出会えて、
良かったなぁ~と思います。

それでは、完成画像になります。
よろしければご覧下さい。

Polnene11 

Polnene12 

Polnene13 

Polnene14 

Polnene15 

Polnene16 

Polnene17 

Polnene18 

Polnene19

Polnene20

スポンサードリンク

 

Polnene21 

Polnene22 

Polnene23 

最後までご覧いただき、ありがとうございます☆

スポンサードリンク

| | コメント (0)
|

Little pink summer 七咲 逢Ⅳ

Little pink summer アマガミ 七咲 逢
Lpsnana1_2

Lpsnana2_2 
原型製作:紅月 一 氏

もう震災からひと月が経つんですね…

今思うと、とても早く過ぎ去ったような気がします。

復興にはまだまだ時間がかかりそうですが、
『がんばろう、にっぽん!!』です!!

で、今回の製作は4度目になる、
リトルピンクサマーさんの『七咲 逢』です。

コレクションとして補完しようと思ったんですが、
製作キットを入手するのも困難な状況なので、
コレクションの中から作りたいキットをセレクトしました。

製作に関しては、
以前ふれておりますので、
要点だけを書きたいと思います。

下地処理では、
股間の部分のクイコミを
前方からでも分かるよう、
小改造しました☆

このキットを作った方なら
お分かりかと思いますが、
かかとの接地感があまりよくないので、
パテで修正してます。

塗装では、制服の色を、
黒により近い紺にして、
スカートの色も若干変えました。

お顔はパステルでチークを乗せてます。

艶はすべてつや消しにしました。

そして、
組み立ててベースに立たせたら完成です。

前にも言ったと思いますが、
よいキットは何度作ってもいいもんですね。

それでは、完成画像になります。
よろしければご覧下さい(^.^)

Lpsnana3

Lpsnana4

Lpsnana5

Lpsnana6

Lpsnana7

Lpsnana8_2

Lpsnana9

Lpsnana10

Lpsnana11

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

| | コメント (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »