« ちぐさ☆りょ もふもふ愛花たん | トップページ | 鶴の館 高坂桐乃 »

チェリーブロッサム ウェイトレスネネさん

チェリーブロッサム ラブプラス
ウェイトレスネネさん(姉ヶ崎寧々)
Cbwrsnene1

Cbwrsnene2
原型製作:桜坂美紀 氏

チェリーブロッサムさんの
WF2010冬新作「ウェイトレスネネさん」です。

チェリーブロッサムさんで、
姉ヶ崎寧々を担当されてたのは、
とりあさんでしたが、
今回は桜坂さんが担当されてます。

とりあさんの寧々さんは、
おとなっぽい感じでしてが、
桜坂さんの寧々さんは、
とってもかわゆぃ感じに仕上げられてます。

さて、キットのほうですが、
今回もカラーレジンキットとなっており、
瞳やロゴ、名札は、デカールが付属してます。

カラーの色分けは、
肌の部分がフレッシュ、
髪が茶色で、その他が白となってます。

今回はウェイトレスの衣装ですし、
塗り分けが発生するわけですから、
ホワイトレジン一色でもよかったのでは、
と個人的に思いました。

パーツの合いに関しては、
おおむね良好です。

パーツ表面の微細気泡が心配ですが、
冬に抜かれたパーツは、
夏よりも少ないようなので、
あまり気にはしてませんでした。

しかし…
予想に反して、
微細気泡があちらこちらに隠れてました(>_<)

この業者さんの特徴ですが、
エッジの部分、パーティングラインの部分には、
必ずと言っていいほど、微細気泡が隠れてます。

今回のキットでは、
頭部のてっぺん付近に大量にみられました。

それになんでこんなとこに、
なんてのもありますね。

なかなか改善はされないんですね…

さて、製作のほうでは、
髪のパーツを前後分割に変えました。

Cbwrsnene3

後ろ髪が左右に分割されていて、
頭部を挟み込んで組み立てるので、
合わせ目を消す場合、
お顔を塗装後に行わなければならず、
リスクが高くなるので、
左右のもみあげ部を後ろ髪パーツから切り出し、
前髪と一体にして、前後分割としました。

Cbwrsnene4

Cbwrsnene5

これで合わせ目を前もって消すことができました。
ただ、合わせ目が気にならない方には、
不必要な作業ですね(^^ゞ

しかし、回避できない部分がありました。
それは、スカートです。

Cbwrsnene6 

スカートは、両足を挟んで組み立てるようになっており、
両足、パンツをつやの調整までして組立て、
スカートの裏も塗装、つや消しを済ませて、
そして両足をスカート前後パーツで挟み込み組立て、
合わせ目を消して行きます。

Cbwrsnene7_2

とてもタイトなスカートなので、
マスキングも大変でした。

お顔は毎回本当に難しいです。
造形の参考にされたと思うイラストを見ながら、
少しずつ描いていきますが、
苦闘の連続ですね。

そのほか、各部塗り分けをして、
デカールを貼り、艶の調整をして完成です。

 

スポンサードリンク

 

ラブプラスのキット=カラーレジンの流れを作ったのは、
チェリーブロッサムさんからだと思います。

今回のキットは、塗り分けも多く、
カラーレジンのメリットは少ないと感じました。

肌の部分が白ではないので、
瞳の白眼部分を塗り分けたり、
サフレスの肌が表現できなかったりと、
個人的にはデメリットのほうが多いように思いました。

塗り分けの多いキットで、
カラーレジンでは表現しきれないキットに関しては、
通常レジンに切り替えて頂ければと…

とはいえ、チェリーブロッサムさんの造形は、
とても好きなので、カラーレジン仕様でも、
入手してしまうんですけどね(^^ゞ

それでは、完成画像になります。
よろしければご覧下さい。

Cbwrsnene8

Cbwrsnene9

Cbwrsnene10

Cbwrsnene11

Cbwrsnene12

Cbwrsnene13

Cbwrsnene14

Cbwrsnene15

Cbwrsnene16

Cbwrsnene17

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

スポンサードリンク

|
|

« ちぐさ☆りょ もふもふ愛花たん | トップページ | 鶴の館 高坂桐乃 »

「ガレキ製作日記」カテゴリの記事

ラブプラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちぐさ☆りょ もふもふ愛花たん | トップページ | 鶴の館 高坂桐乃 »