« 桜前線 スターライトブレイカー!改訂版 | トップページ | スターライトブレイカー! 塗装中 »

スターライトブレイカー! 製作中

スポンサードリンク

インプレから日にちが経ってしまいましたが、
作業は開始しております。
そして、かなり大変だったりします。

それでは、現在までの作業状況です。

まずは軸打ち&仮組みです。
パーツ数が多いので結構大変です。

というより、この作業で、
抜きの悪さとキャスト地の質の悪さを
認識する羽目になりました。

パーツ数が多いので、組みやすいように、
左右違った形のダボにしてはあるのですが、
抜きの悪さで、一発でハマるところは、
私のキットにはほとんどありませんでした。
そのため、ダボの凹部分を
掘り直す作業をしなければなりません。
原型師さんの苦労も水の泡、な感じです。

そして、キャスト地です。
表面がマーブル状でサフレスには大ピンチ、
というか、正直無理です…(lll゚Д゚)
せっかくのクリアーパーツも、
大小の気泡が…。

下地処理をして分かりましたが、
表面と内側の硬さと色が違っていて、
ペーパーの力の入れ具合が難しいです。

あれっ、この感覚、一度経験したような……
あっ、ワンダーショーケースの「霧雨魔理沙」だ。
あれもひどかった。

と、泣き言をいっても完成しないので、
地道に下地処理です。
おっと、もちろん微細気泡も結構ありますよ…はぁ~。

さてさて、作業作業っと。

Sananoha3
レイジングハートの柄は、
説明書通り、プラパイプに変更しました。

Sananoha4
きちんと持てるかチェック中

Sananoha5
胸には突起を追加してみました☆
画像では見えにくいですね。

Sananoha6
ジャケットには赤丸の部分があるんですが、
モールドもなく、クリアーパーツも付属してなかったので、
アフターパーツのリベットを取り付けました。

Sananoha7
浮かせた状態で展示するための
軸を差し込む部分には、ポリキャップを内蔵し、
着脱をスムーズになるようにしました。

そして、下地処理、ライン出しが終わったら、
洗浄後に塗装前処理に入ります。

抜きの良い状態ならササッという感じですが、
さらにここで時間を掛けます。

まずはプライマーを吹き、その上に捨てクリアーを吹きます。
次にGXホワイトを軽く吹いて表面チェック。

Sananoha10
キズや気泡を発見したら、埋めてペーパーがけ。
ホワイトを吹いてチェックし、OKならクリアー吹いて完了。
という風に仕上げていきます。

Sananoha8

Sananoha9
マーブル状の表面は特にスカートが激しく、
GXホワイトでは歯が立たなかったので、
この後、ファンデーションホワイトでやっつけようと思います。

初見では、キャスト地の状態に気づかず、
こんなに苦労するとは思いませんでした。
インプレの内容を変更しないといけないですね。
せっかくの造形が、抜きの状態で台無しなのが、
とても残念に思いました。
コスト面を考えると仕方がないことなのかもしれませんが、
抜き業者さんの選定を再考していただけたら、
と個人的に思いました。

スポンサードリンク

|
|

« 桜前線 スターライトブレイカー!改訂版 | トップページ | スターライトブレイカー! 塗装中 »

「ガレキ製作日記」カテゴリの記事

高町なのは」カテゴリの記事

魔法少女リリカルなのは」カテゴリの記事