« ハンガーアウト間近っ!! | トップページ | なのは 製作記Ⅱ »

なのは 製作記Ⅰ

なのは無事完成しました。
撮影はまだなので、完成画像は
明日お披露目しようと思います。

それで、遅ればせながら作業工程を書きたいと思います。
厳しい作業の連続だったので、
あまり振り返りたくないのが本音だったりしますけどね。

ではでは振り返っていきましょう。

まず、作業の前にオフィシャルファンブックで予習です。

83nanob1

イメージが膨らんだ所で、
軸打ち&仮組みからスタートです。

使用した真鍮線は2mm~0.5mmです。
足や胴体など加重が掛かる所は2mmを使用しました。

懸念していた気泡ですが、
残念ながら微細気泡がそこここに…。

仮組みで全体をチェックしたら、下地処理です。

ふぅ~まず第一の難関です。
パーツ整形するたびに出てくる出てくる。
とにかく根気の要る作業が続きます。

83nanob2

ベストにある赤丸の部分は、
ステッカーで再現となってましたが、
せっかくなので、丸リベットを取り付けました。
あと、胸はよりツン♪とさせました。

厳しい下地処理の作業が終わったら、
洗浄してプライマー吹きです。

気泡の心配がなければ、
クリアーを吹いて塗装に入るのですが、
微細気泡が見えにくく、
見落としがあるかもしれないので、
キャスト色に調色したホワイトで、
薄く吹いてチェックします。

あっ、もちろん肌の部分には吹いてません。
肌の部分は目視でチェックです。

レイジングハートとブラスタービットは、
サフ1000を吹いてチェックです。
ちなみにレイジングハートの柄は、
4mmの真鍮パイプにしました。

83nanob3

表面チェックが終わったら、
スーパークリアーを吹いて表面を整えます。

そしてやっと塗装工程です。
ここからが、第二の難関です。

83nanob4

とにかくマスキング作業が多いです。
どのぐらいの時間を費やしたか…。
はがすときは一瞬なんですけどね。

そんこんなで、
大まかにこんな感じです。

塗装から完成までの工程は、
画像UPの時に書きたいと思います。

いやぁ~とにかくしんどかったぁ~。

スポンサードリンク

|
|

« ハンガーアウト間近っ!! | トップページ | なのは 製作記Ⅱ »

「ガレキ製作日記」カテゴリの記事

リリカルなのは」カテゴリの記事

高町なのは」カテゴリの記事

魔法少女リリカルなのは」カテゴリの記事

コメント

◆GYIさま

お仕事、お疲れ様です。
これからの時期は湿度も高いし、
体調管理が大変ですよね。
GYIさんもお身体、お気を付け下さい。

早速なのはご覧頂き、ありがとうございます。
私ももとネタは知らないんです。
ただ、造形に魅了されて、製作しました。
凛々しさを感じていただけて、光栄です。

そうですか!!
ということは、竜人さんのキットでしょうか。
竜人さんの造形はとても素晴らしく、
パーツ状態でもそのオーラーを発していると思います。
とても良い買い物をされたと思います!!

投稿: ミシェル・ソープ | 2008/07/07 18:54

ミシェルさんこんばんは、GYIです。

GYIは古い人間なので、「なのは」と聞くと、JANISの方を連想して
しまう方なんですが(汗)
それでも、なのは嬢のりりしさが伝わる作品に仕上がっているのではと
思います♪

ここ数日、出張で外回りをしているのですが、暑くて暑くて
溶けそうです(滝汗)
東京はまだ、梅雨明けしていないはずなんですが…
ミシェルさんも暑さと、季節の変わり目ですので、お身体気を付けて
下さいね♪
ではでは~!

PS
気が付いたら、おねがいティーチャーの誌上限定品を、
ヤフーで落札していました(汗)
作れないのですが、パッケージを見てニヤニヤしています(苦笑)

投稿: GYI | 2008/07/06 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンガーアウト間近っ!! | トップページ | なのは 製作記Ⅱ »